希望に会った求人を探してもらう

医療ニュース

  • バルドキソロンメチルは糖尿病性腎臓病に有効

     バルドキソロンメチル(BARD)の16週間の投与により、2型糖尿病を合併する慢性腎臓病(糖尿病性腎臓病、DKD)患者の糸球体濾過量(GFR)が有意改善したと、第51回米国腎臓学会学術集会(ASN2017、11月2〜5日、開催地:ニューオーリンズ)で東京大学腎臓内分泌内科の南学正臣氏らが報告した。国内第2相試験として行われたTSUBAKIの結果で、イヌリンクリアランス法で評価したGFRはBARD群がプラセボ群よりも6.64mL/分/1.73m2改善、有意な群間差を認めた。

    2017/11/20 00:00:00


  • 有名医学雑誌は編集者の利益相反対策が必要

     医学雑誌の編集者は、投稿された論文の中から、外部の査読者に評価を依頼すべき論文の選出や、掲載すべき論文の決定に重要な役割を果たしている。カナダToronto大学のJessica J Liu氏らは、米国の医学雑誌の編集者が2014年に製薬・医療機器業界から受けとっていた金銭の額や名目を調べて、半数以上が何らかの支払いを受けていたことを明らかにした。調査結果は、BMJ誌電子版に2017年10月26日に報告された。

    2017/11/20 00:00:00


  • DPP-4iは糖尿病併発心不全患者の総死亡や心不全に影響せず

     2型糖尿病を合併した日本人心不全患者を対象とした前向き観察研究で、ジペプチジルペプチダーゼ4阻害薬(DPP-4i)が有害な臨床転帰に与える影響を調べたところ、総死亡や心不全のリスク上昇はみられなかった。また、駆出率が保持された心不全(HFpEF)患者では、DPP-4iにより臨床転帰が改善する可能性が示唆された。結果はCirculation Journal誌11月号に掲載された。

    2017/11/20 00:00:00


  • 朝鮮通信使の行列を再現 秋の都大路を練り歩く

    江戸時代に朝鮮半島から日本に派遣された外交使節団「朝鮮通信使」の行列が京都市で再現され、華やかな衣装をまとった一行が、秋の都大路を練り歩きました。

    2017/11/19 18:40:55


  • 赤飯投げて子孫繁栄願う 埼玉 神川町で「裸祭り」

    下帯姿の若者たちが赤飯を四方に投げて子孫繁栄や無病息災などを願う伝統の「裸祭り」が、埼玉県神川町で行われました。

    2017/11/19 18:12:20


ワークスブリッジについて

WORKS Bridge(ワークスブリッジ)は、医師・看護師・薬剤師・PT・OT・ST・検査技師・臨床工学技士など医療介護従事者の求人・転職情報サイトです。 病院やクリニック情報だけではなく、介護施設や歯科医院、薬局や鍼灸・接骨院など、取り扱い職種は多岐に渡ります。 また、ご希望の条件にマッチした求人情報を無料でご紹介する医療・介護の就職・転職サポートも行っておりますので、お気軽にご登録ください。 転職サポートの一環として、就職・転職相談や履歴書、面接の対策、応募する病院との調整・交渉も行なっております。 弊社は、厚生労働省の許認可(13-ユ-306965)を受けた事業所です。ご登録頂いた個人情報は厳守致します。ご本人のご了承無しに、医療機関・法人企業側へ個人情報を開示する事は一切ございませんのでご安心下さい。

就職・転職支援サービス

気になる求人

※気になる求人はありません。

求人詳細ページの「気になる」ボタンを押すと、こちらに求人が表示されます。

最近見た求人

※最近見た求人はありません。

求人詳細ページを閲覧すると、こちらに求人が表示されます。