医療ニュース 詳細

  • 武市半平太の直筆の証文発見 鑑定者と所蔵男性は
  • 尊皇攘夷を唱えた幕末の志士、武市半平太が、後の「土佐勤王党」の一員となる志士などが通った剣術道場を開いたあと、田畑などを売ったことを示す直筆の証文が見つかりました。これについて、鑑定を行った高知県の「佐川町立青山文庫」の松岡司名誉館長と、蔵の中で所蔵していた男性が7日、高知市内で記者会見しました。

    2017/12/07 16:05:09

就職・転職支援サービス

気になる求人

※気になる求人はありません。

求人詳細ページの「気になる」ボタンを押すと、こちらに求人が表示されます。

最近見た求人

※最近見た求人はありません。

求人詳細ページを閲覧すると、こちらに求人が表示されます。