医療ニュース

  • 肺癌見落としで40代女性死亡、河北健診クリニック

    河北健診クリニック(東京都杉並区)はこのたび、40代女性が4年前に区民健診として胸部X線検査を受けた際に肺癌を疑う陰影の見落としがあったことを明らかにした。この女性は今年6月に肺癌で死亡した。本件を受け、2014年以降に肺がん検診を受診した計9424人の胸部X線写真を再読影した結果、44人に対し、同クリニックで精密検査を受診するよう案内した。

    2018/07/21 00:00:00

  • 京都 下鴨神社で伝統の御手洗祭

    京都の世界遺産、下鴨神社で境内の池の水に足を浸して無病息災を祈る御手洗祭(みたらしまつり)が20日から始まりました。

    2018/07/20 21:29:22

  • 最古の唐三彩 奈良の藤原京跡で出土 遣唐使が持ち帰ったか

    飛鳥時代の都、奈良県橿原市の「藤原京跡」で、中国の唐の時代に作られた高級陶器「唐三彩」の破片が見つかりました。調査した地元の教育委員会は、国内で出土した最も古い時代のもので、遣唐使が持ち帰ったと見ています。

    2018/07/20 17:32:09

  • 動物園の鳥の羽根 能の小道具に

    動物園の飼育場所で鳥が落とした羽根が、日本の伝統芸能「能」の小道具として役立てられることになり、20日、東京都内の動物園で関係者に手渡されました。

    2018/07/20 17:03:21

  • 「まぜるな危険準同型暗号」でプライバシーを保護したまま医療データを解析-NICT

    情報通信研究機構は、医療データを暗号化したまま解析することに成功し、開発した暗号方式の性能を実証した。。

    2018/07/20 12:45:58

  • 悪性脳腫瘍に対する国産放射性治療薬の製剤化に成功、P1試験開始-量研放医研と国がん

    量子科学技術研究開発機構は、日本発の放射性治療64Cu-ATSMの製剤化に成功し、国立がん研究センターと共同で悪性脳腫瘍患者対象に第1相臨床試験を開始したと発表した。

    2018/07/20 12:30:58

  • エンタイビオ、中等症から重症のクローン病に対する適応追加申請-武田薬品

    武田薬品工業は、エンタイビオについて、中等症から重症の活動期のクローン病に対する治療薬として、厚生労働省に承認事項一部変更承認申請を行ったことを発表した。

    2018/07/20 11:15:15

  • 肥満症治療剤BELVIQ、大規模心血管疾患アウトカム試験で安全性目的を達成-エーザイ

    エーザイは肥満症治療剤BELVIQについて、心血管疾患アウトカム試験CAMELLIA-TIMI61試験のトップライン結果を取得したと発表した。

    2018/07/20 11:00:31

  • 【京都薬大/星薬大/明治薬大】教育の改良、3大学連携で-複合的な課題解決能力を養成

    京都薬科大学、星薬科大学、明治薬科大学の3大学は、薬学生の教育や社会で働く薬剤師の教育、研究面で幅広く連携する包括協定を締結した。

    2018/07/20 10:30:00

  • 【厚労省】遠隔指導でも薬歴料算定可-薬が届いた後の確認等要件に

    厚生労働省は、愛知県、兵庫県養父市、福岡市の国家戦略特区で実施される遠隔服薬指導について、暫定的に調剤報酬の「薬剤服用歴管理指導料」を対面と同様に算定できる対応案を18日の中央社会保険医療協議会総会に示し、了承された。

    2018/07/20 10:15:26

  • ワニ外傷による死亡例11例の検討…Dr.倉原の“おどろき”医学論文

    “医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第119回は、「ワニ外傷による死亡例11例の検討」。

    2018/07/20 10:00:10

  • あなたの足、臭っていませんか(患者説明スライド)

    点状角質融解症は、成人男性に多く発生する皮膚疾患です。靴下がくっつく、足がひどく臭う場合など疑ってみてください。本症の概要を1枚のスライドで説明します。

    2018/07/20 10:00:00

  • 書籍紹介『技術1割のプレゼン』

    「人の認識を変え、行動変容をうながす」という筆者の考える「よいプレゼン」を行うための実践書。資料のきれいさや説明のうまさだけでなく、聴取者の行動が変わるような伝えられる力が身に付きます。

    2018/07/20 09:59:30

  • 脚本家 橋本忍さん死去 「羅生門」「七人の侍」手がける

    戦後の日本映画を代表する脚本家で、「羅生門」や「七人の侍」など数々の名作を手がけた橋本忍さんが亡くなりました。100歳でした。

    2018/07/20 06:50:28

  • 夏祭り「日田祇園」の「集団顔見世」 大分

    去年の九州北部豪雨で大きな被害が出た大分県日田市では、伝統の夏祭り「日田祇園」が始まるのを前に、去年は豪雨の影響で中止された「集団顔見世」が19日夜、2年ぶりに行われました。

    2018/07/20 04:37:51

  • 宇宙旅行時代へ 米企業 ロケット打ち上げの試験飛行成功

    宇宙旅行の商業化を目指すアメリカの民間企業が、有人飛行を行う前の段階で最も重要と位置づけたロケットの打ち上げ試験に成功し、企業側は宇宙旅行の時代が目前に来ているとアピールしました。

    2018/07/20 04:02:25

  • 21世紀フォックス ディズニーが買収へ

    ハリウッド映画を多く手がけるアメリカの21世紀フォックスは、19日、ウォルト・ディズニーに買収される見通しになりました。一方、ディズニーとの買収合戦に敗れたケーブルテレビ大手のコムキャストは、イギリスの大手メディア スカイの買収を目指す方針で、欧米メディアの再編がさらに進むことも予想されます。

    2018/07/20 04:01:56

  • 軽症急性脳卒中、アルテプラーゼ vs.アスピリン/JAMA

     後遺障害を伴わない軽症の急性虚血性脳卒中患者において、アルテプラーゼはアスピリンと比較し、90日後の機能予後良好とはならない可能性が明らかにされた。米国・シンシナティ大学のPooja Khatri氏らが「PRISMS…

    2018/07/20 04:00:00

  • アロマターゼ阻害薬関連関節痛、鍼治療で軽減か?/JAMA

     アロマターゼ阻害薬関連関節痛を有する閉経後早期乳がん患者において、鍼治療は、偽治療または待機リスト入りとした対照(waitlist control)と比較して、6週時の関節痛を有意に改善した。ただし、観察された改善…

    2018/07/20 04:00:00

  • 抗インフルエンザウイルス薬ゾフルーザ高リスク患者にも良好な成績(CAPSTONE-2)/シオノギ

     塩野義製薬株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:手代木 功)は、重症化および合併症を起こしやすいリスク要因をもつインフルエンザ患者を対象としたバロキサビル マルボキシル(商品名:ゾフルーザ)…

    2018/07/20 04:00:00

  • アルコール依存症に対するバクロフェン治療に関するメタ解析

     アルコール依存症(AD:alcohol dependence)治療に対するバクロフェンの有効性(とくに用量の効果)に関して、現在のエビデンスのシステマティックレビューは不十分である。オランダ・アムステルダム大学のMimi …

    2018/07/20 04:00:00

  • 心房細動患者の心筋梗塞リスク、DOAC vs. ビタミンK拮抗薬【Dr.河田pick up】

     長い間、心房細動患者の血栓塞栓症予防にはビタミンK拮抗薬が使用されてきた。直接経口抗凝固薬(DOAC)が、ビタミンK拮抗薬に有効性および安全性で劣らないことからDOACの使用が増えてきているが、DOACとビタミ…

    2018/07/20 04:00:00

  • 男性の片頭痛にも女性ホルモンが関与か

     女性の片頭痛の多くは女性ホルモンの変動が関係していることが知られているが、男性の片頭痛にもこのホルモンが関与している可能性があることが、新たな研究で示された。約40人の男性を対象とした研究で、片頭痛…

    2018/07/20 04:00:00

  • 高齢者のメタボに残存歯の本数と食べる速さが関連か

     日本人の高齢者では、残存歯の本数と食べる速さ、歯間ブラシやデンタルフロスなどの歯間清掃用具を使う頻度がメタボリック症候群と関連する可能性のあることが、愛知学院大学歯学部口腔衛生学教授の嶋﨑義浩氏ら…

    2018/07/20 04:00:00

  • 喘息患者に対するLABAの安全確認試験

     米Wisconsin大学医学部のWilliam W. Busse氏らは、米食品医薬品局(FDA)の指示を受けて製薬企業4社が行ったランダム化対照試験の結果を合わせて分析し、吸入ステロイドと長時間作用型β2刺激薬(LABA)の併用は、吸入ステロイドの単独治療に比べ、まれだが重大な有害事象を増やしていなかったと報告した。結果はNEJM誌2018年6月28日号に掲載された。

    2018/07/20 00:00:00

  • 直接経口抗凝固薬のMIリスクはVKAより低い

     心房細動(AF)患者を対象に、直接経口抗凝固薬(DOAC)であるアピキサバン、ダビガトラン、リバロキサバンまたはビタミンK拮抗薬(VKA)と心筋梗塞(MI)リスクの関連が、デンマークのレトロスペクティブコホート研究で検討された。DOACの3剤間の比較ではMIのリスクに差は見られなかったが、VKAとDOACの比較では、3剤のDOACは全てVKAよりもMIリスクが低かった。この結果はJ Am Coll Cardiol誌7月3日号に掲載された。

    2018/07/20 00:00:00

  • 小児急性中耳炎診療にある小児科と耳鼻咽喉科のギャップは?

     今年の5月に5年ぶりに改訂された小児急性中耳炎診療ガイドライン。ガイドライン改訂を受け、7月11日、12日に横浜市で開催された第13回日本小児耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会で、重田こども・アレルギークリニック(群馬県高崎市)小児・アレルギー科の重田誠氏はプライマリ・ケア小児科における中耳炎診療の問題点を発表した。

    2018/07/20 00:00:00

  • 日本初、トキソプラズマに適応を有する抗菌薬

     2018年7月2日、抗トキソプラズマ原虫薬スピラマイシン(商品名スピラマイシン錠150万単位)の製造販売が承認された。適応は「先天性トキソプラズマ症の発症抑制」、用法用量は「妊婦に1回2錠(スピラマイシンとして300万国際単位)を1日3回経口投与」。

    2018/07/20 00:00:00

  • 就職に悩む薬学生をポジティブに支援したい

    今週は、薬学実務実習の第1期の最終週ですね。担当している学生に将来についての話を聞いていると、最初は「MRになりたい」(将来うまくいけば北海道に戻ってきて薬局勤務かな?)というビジョンを描いていた学生が、「実習をこなしていくにつれて、最初の就職先は保険薬局のほうが良いかもしれないと思うようになりました」とのこと。

    2018/07/20 00:00:00

  • 注腸製剤は手技を的確に伝えよう

     潰瘍性大腸炎患者のQOLを大きく阻害する症状の1つが、便意の異常だ。直腸に便がないにもかかわらず急に強い便意を催す、あるいは便を出しても残便感があるといった症状で、直腸の炎症が強いと起こりやすい。こうした症状に特に有効なのが、ステロイドやペンタサの坐薬や注腸製剤だ。

    2018/07/20 00:00:00

  • 専門医機構の新理事長は医学会連合の寺本民生氏

     日本専門医機構は7月20日に理事会を開き、新理事長に日本医学会連合の寺本民生氏、副理事長には日本医師会副会長の今村聡氏と長崎市立病院機構理事長の兼松隆之氏を選任した。日本医学会連合から理事長、日本医師会から副理事長の1人が選ばれたのは、前執行部と同様。 新理事長の寺本氏は理事会後の記者会見で、「日本内科学会の理事長を経験したこともあり、内科学会の立場から専門医制度の問題点を捉えてきた。理事長に選任されたことには重い責任を感じている」とコメント。さらに、「新制度が動き始めて最初の年。これからが非常に重要なので、気を引き締めて取り組みたい」と意気込んだ。

    2018/07/20 00:00:00

  • 小惑星「リュウグウ」 地表の温度は摂氏30~100度ほど

    目標の小惑星に到着し、観測を開始した日本の探査機「はやぶさ2」は、小惑星「リュウグウ」の姿を少しずつ明らかにし始めました。地表の温度は摂氏30度から100度ほどで、15か月余りで季節がめぐることがわかり、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、秋に予定される着陸に向けて、さらに細かい観測を進める予定です。

    2018/07/19 15:15:29

  • 「薬剤師業務のエビデンスの構築・発信が急務」日在薬・狭間理事長

    医薬分業批判などを背景に、薬剤師業務のエビデンス化を求められているなか、日本在宅薬学会の狭間理事長は、同学会第11回学術大会終了後の記者会見で、「待ったなしの状況ではあるが、今日明日にどうにかできるものではない。

    2018/07/19 14:00:31

  • 世界文化遺産候補に「北海道・北東北の縄文遺跡群」

    再来年、2020年の世界文化遺産への登録に向けて、文化庁の審議会は、「北海道・北東北の縄文遺跡群」を推薦候補とすることを決めました。

    2018/07/19 13:00:01

  • クロマグロ大群撮影に成功

    “本マグロ”とも呼ばれ日本人に愛されているクロマグロ。そのクロマグロが自然界で巨大な群れをつくり行動する様子を、NHKの取材班が撮影しました。

    2018/07/19 12:54:52

  • 無線給電式発光デバイスを用いた光がん治療システムを開発-早大

    早稲田大学は、生体組織表面にシールのように貼り付けられる体内埋め込み型の発光デバイスを開発し、同デバイスを担がんモデルマウスの体内に移植することで光がん治療に応用し、腫瘍を消失させることに成功したと発表した。

    2018/07/19 12:30:41

  • GVHDに対する臍帯由来間葉系細胞輸注療法のP1試験開始-東大医科研病院

    日本医療研究開発機構は、東京大学医科学研究所附属病院が治療抵抗性重症急性移植片対宿主病に対する臍帯由来間葉系細胞(IMSUT-CORD)輸注療法の医師主導治験を開始すると発表した。

    2018/07/19 12:15:21

  • 関節リウマチ患者の寛解状態の分子特徴を解明-慶大ら

    慶應義塾大学は、関節リウマチ患者の寛解状態の分子特徴を多層オミックス解析により明らかにしたと発表した。。

    2018/07/19 12:00:33

  • 文化財にも被害 修復に向け片づけ 愛媛 大洲

    愛媛県大洲市では、記録的な豪雨の影響で埋蔵文化財を保管している倉庫が水没したことから、市は文化財の修復に向けて倉庫の片付け作業を進めています。

    2018/07/19 11:58:34

  • ROS1/TRK阻害剤entrectinibの導入契約を締結-中外製薬とスイス・ロシュ

    中外製薬は、スイスの ロシュ社と、ROS1融合遺伝子またはNTRK融合遺伝子が確認されたがんを対象に開発中のROS1/TRK阻害剤 entrectinibについて、導入契約を締結したと発表した。

    2018/07/19 11:15:34

  • 俳優の常田富士男さん 死去

    存在感のある脇役として活躍し、アニメ番組「まんが日本昔ばなし」のナレーションでも人気を集めた俳優の常田富士男さんが、18日、脳内出血のため東京都内の病院で亡くなりました。81歳でした。

    2018/07/19 10:55:58

  • 暑さ指数が29℃程度でも長時間の屋外作業をすると熱中症で死に至る可能性

    屋外で長時間の作業に従事する人は、熱指数(Heat Index)が華氏85度(摂氏29.4度)程度であっても熱中症で死に至る可能性のあることが、米国労働安全衛生局(OSHA)のAaron Tustin氏らによる研究で明らかになった。

    2018/07/19 10:00:23

  • 内科も外科も、今、左心耳がアツイ(解説:今中和人氏)-888

    本論文は、開心術のついでに左心耳を閉鎖すれば、後日の心原性塞栓が予防できて予後が改善する、という仮説を検証している。2009年からの約8年間に、全米のprivateないしMedicare被保険者7万5,782人が冠動脈バイパ…

    2018/07/19 10:00:10

  • ネタは準備しておけ…Dr.中島の新・徒然草

    訪日外国人患者の増加を受け、英語力の向上に努めるDr.中島。通勤時間を活用して聴いている英語の講義で、目からうろこが落ちるような体験をしたのだとか。その内容とは…。

    2018/07/19 10:00:00

  • 日本で研修医をしておいてよかった!と思う瞬間…米国臨床留学記

    2015年にスタートした、循環器医・河田宏氏による米国臨床留学記。最終回となる今回は、日米の臨床研修を総括します。どちらも経験してみた今だから感じる、両者の違いとは。

    2018/07/19 10:00:00

  • 書籍紹介『総合内科 ただいま診断中!』

    内科初診外来における主訴の考え方、解析、絞り込み、そして問診などの流れをフレーム法を利用し、丁寧にわかりやすく解説。テンポの良い会話形式で総合内科の診断の醍醐味を学ぶことができます。

    2018/07/19 09:59:30

  • 白内障の進行予防に目の紫外線対策を…使える!服薬指導箋

    強い日差しを浴び続けると、白内障が進行しやすくなる恐れがあります。アウトドアなどに出かける際は、帽子・日傘・サングラスで紫外線対策をしてもらいましょう。サングラス選びには注意が必要です。

    2018/07/19 09:59:00

  • もんじゅ 核燃料を運び出す機器でトラブル

    本格的な廃炉作業が始まる高速増殖炉「もんじゅ」で今月16日、核燃料を運び出す機器が動作確認中に停止するトラブルがありました。日本原子力研究開発機構は、機器のモーター付近に異常が起きたと見て詳しい原因を調べています。

    2018/07/19 04:04:03

  • 開発進む、新たな結核菌ワクチン/NEJM

     結核を発症させやすく、世界的な感染症による死亡の主因となっている近年の結核菌(Mycobacterium tuberculosis)に対する、開発中のワクチン「H4:IC31」の第II相試験の結果が発表された。南アフリカ共和国結核ワ…

    2018/07/19 04:00:00

  • 2017ACC/AHA高血圧GL導入で、米中の患者が激増/BMJ

     2017米国心臓病学会(ACC)/米国心臓協会(AHA)高血圧ガイドラインが、米国と中国で採択された場合の影響を調べた結果、両国ともに高血圧症とされる人の数および治療対象者の数は激増し、米中45~75歳の半数超が…

    2018/07/19 04:00:00

  • 高齢者うつ病に対するアリピプラゾール増強療法に関連する錐体外路症状の臨床的予測因子

     治療抵抗性高齢者うつ病(LLD:late-life depression)に対するアリピプラゾール増強療法は、効果的な治療法である。しかし、アリピプラゾールは、パーキンソン病やアカシジアのような錐体外路症状(EPS)を引き…

    2018/07/19 04:00:00

  • 屋外作業時は「体感温度30度未満」でも熱中症に注意

     屋外で長時間の作業に従事する人は、熱指数(Heat Index)が華氏85度(摂氏29.4度)程度であっても熱中症で死に至る可能性のあることが、米国労働安全衛生局(OSHA)のAaron Tustin氏らによる研究で明らかになっ…

    2018/07/19 04:00:00

  • iPad使用時の首の痛み、「女性」「姿勢」がリスク因子

     便利で使いやすいiPadなどのタブレットは、使い過ぎると「iPad首」「タブレット首」と呼ばれる首や肩の痛みの原因になることが知られている。今回、新たな研究で、これらの症状にはタブレットを使用する時間の長…

    2018/07/19 04:00:00

  • イオン液体利用の薬物送達で「経口インスリン」実現の可能性

     多くの糖尿病患者にとって、1日数回のインスリン注射は痛みを伴い、治療を続ける上で大きな負担となっている。今回、米ハーバード大学の研究グループはラットの実験で、インスリンを経口投与する新しい方法を開発…

    2018/07/19 04:00:00

  • 「高濃度乳房は乳がんリスク高い」を客観的評価で確認

     マンモグラフィの画像データに基づき客観的に乳腺濃度を評価可能なソフトウェアを用いたノルウェーの研究で、乳腺濃度が高い高濃度乳房(デンスブレスト)は乳がんリスクが高い可能性があることが示された。約10…

    2018/07/19 04:00:00

  • 過去のペニシリンアレルギーと感染リスク

     ペニシリンアレルギーの患者が細菌感染症を起こした場合、βラクタム系以外の抗菌薬が処方されることが多い。米国Massachusetts総合病院のKimberly G Blumenthal氏らは、住民ベースのコホート研究を行い、診療記録にペニシリンアレルギーが記載されている患者では、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染とClostridium difficile(CD)感染の発症率が高かったと報告した。結果はBMJ誌電子版に2018年6月27日に掲載された。

    2018/07/19 00:00:00

  • 遠隔服薬指導、調剤報酬確定し初の実施へ

     国家戦略特区での遠隔服薬指導に関する調剤報酬が、中央社会保険医療協議会(中医協)総会で了承されて初めてとなる遠隔服薬指導を、きらり薬局名島店(福岡市東区)が2018年7月18日午後に実施した。同薬局は、既に6月28日にオンラインによる遠隔服薬指導を行ったが、その時点では調剤報酬が明確になっていなかった。そのため、リハーサルとして遠隔服薬指導を実施した後に、対面での服薬指導を行うことで対応していた。

    2018/07/19 00:00:00

  • 過去のペニシリンアレルギーと感染リスク

     ペニシリンアレルギーの患者が細菌感染症を起こした場合、βラクタム系以外の抗菌薬が処方されることが多い。米国Massachusetts総合病院のKimberly G Blumenthal氏らは、住民ベースのコホート研究を行い、診療記録にペニシリンアレルギーが記載されている患者では、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)感染とClostridium difficile(CD)感染の発症率が高かったと報告した。結果はBMJ誌電子版に2018年6月27日に掲載された。

    2018/07/19 00:00:00

  • 遠隔服薬指導、調剤報酬確定し初の実施へ

     国家戦略特区での遠隔服薬指導に関する調剤報酬が、中央社会保険医療協議会(中医協)総会で了承されて初めてとなる遠隔服薬指導を、きらり薬局名島店(福岡市東区)が2018年7月18日午後に実施した。同薬局は、既に6月28日にオンラインによる遠隔服薬指導を行ったが、その時点では調剤報酬が明確になっていなかった。そのため、リハーサルとして遠隔服薬指導を実施した後に、対面での服薬指導を行うことで対応していた。

    2018/07/19 00:00:00

  • 全日病が総合医育成事業をスタート

     全日本病院協会は7月14日、同協会会員施設の医師を対象に、総合的な診療能力を身に付けるための研修「全日病総合医育成プログラム」を開始した。受講期間は2年(希望により1〜5年)と長期のプログラムだが、全国から約60人の医師が集まった(関連記事:病院勤務医も「総合的な診療能力」の研修を)。同協会担当者は「受講の募集を受け付けてから2〜3カ月後には元々、想定していた40人の定員を超えて応募が寄せられたため、定員数を増やして対応した」と応募状況を話す。 研修を始めるにあたり同協会会長の猪口雄二氏は、高齢化と共に、認知症を含む複数疾患を抱えた患者が増加している現状を説明。

    2018/07/19 00:00:00

  • あの製薬企業の「集合写真」、ルーツは米国に

     6月に当コラムで、寿製薬のトラセミド錠のことを話題にしました(記事はこちら)。そして、公開から1週間ほどたったある日の午後、私の薬局に1人のMR氏がお見えになりました。

    2018/07/19 00:00:00

  • 芥川賞候補作に類似表現 選考委員から「昇華の努力不足」

    今回の芥川賞で候補作の1つに選ばれていた「美しい顔」に、ほかの作品とよく似た表現があるにもかかわらず参考文献として記載していなかったことについて、選考委員は「いわゆる盗用にはあたらない」としつつも、「自分なりの表現に昇華していく努力が若干足りなかった」と説明しました。

    2018/07/18 23:05:43

  • 浅利さん死去 俳優の市村正親さん「僕にとって芝居のお父さん」

    演出家の浅利慶太さんが亡くなったことについて、16年間在籍した劇団四季で「エクウス」や「オペラ座の怪人」などに出演し人気俳優の1人として活躍した市村正親さんは、18日、大阪で舞台の千秋楽を終えてから東京に戻り、報道陣の取材に応じました。

    2018/07/18 22:57:44

  • NHK Eテレ番組「デザインあ」の企画展

    デザインすることのおもしろさを伝えるNHKEテレの番組「デザインあ」をもとにした企画展が、19日から東京の日本科学未来館で始まるのを前に、18日、報道関係者などを対象にした内覧会が開かれました。

    2018/07/18 21:34:04

  • 芥川賞に高橋弘希氏 直木賞に島本理生氏

    芥川賞と直木賞の選考会が18日夜、東京で開かれ、芥川賞は高橋弘希さんの「送り火」、直木賞は島本理生さんの「ファーストラヴ」がそれぞれ選ばれました。

    2018/07/18 20:02:49

  • 直木賞に島本理生さん「ファーストラヴ」

    第159回芥川賞と直木賞の選考会が18日夜、東京で開かれ、直木賞に島本理生さんの「ファーストラヴ」が選ばれました。

    2018/07/18 19:40:10

  • 芥川賞に高橋弘希さんの「送り火」

    第159回芥川賞と直木賞の選考会が18日夜、東京で開かれ、芥川賞に高橋弘希さんの「送り火」が選ばれました。直木賞は今も選考が続いています。

    2018/07/18 19:03:20

  • 原子力規制委員長 もんじゅ核燃料「乾式貯蔵すべきだ」

    本格的な廃炉作業が始まる高速増殖炉「もんじゅ」について、原子力規制委員会の更田委員長は、原子炉などから冷却用のプールに移す使用済み核燃料は、安全上の観点から専用の容器に入れて空気で冷やす「乾式貯蔵」で保管すべきだという考えを示しました。

    2018/07/18 18:20:20

  • 浅利慶太さん死去 劇団四季創設

    劇団四季を創設し、「キャッツ」や「ライオンキング」など海外ミュージカルのロングラン公演を日本に定着させた、演出家の浅利慶太さんが今月13日、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で亡くなりました。85歳でした。

    2018/07/18 15:30:13

  • SNSログイン状態でサイト閲覧 アカウント特定されるおそれ

    SNSにログインした状態のまま、不正なプログラムが仕込まれたウェブサイトを閲覧すると、個人のアカウントが特定されるおそれがあることが、NTTの研究でわかりました。こうした危険性は多くのSNSに共通していて、NTTはユーザーや事業者に注意を呼びかけています。

    2018/07/18 14:55:30

  • 芥川龍之介の住居跡に記念館整備へ 東京 北区

    東京 北区は文豪 芥川龍之介が昭和2年に亡くなるまで暮らした住居跡に関連資料などを展示する記念館を新たに整備することを決め、地域文化の拠点として活用することにしています。

    2018/07/18 14:14:34

  • 青森ねぶた祭 開幕前に「台上げ」

    「青森ねぶた祭」の開幕まで2週間となり、勇壮なねぶたを台車に乗せる「台上げ」の作業が進められています。

    2018/07/18 14:02:02

  • プロトンポンプ阻害剤ネキシウム、小児用法・用量の追加を目指す臨床試験開始—AZ

    アストラゼネカは、プロトンポンプ阻害剤(PPI)「ネキシウム(R)カプセル10mgおよび20mg」「同懸濁用顆粒分包10mgおよび20mg」(一般名:エソメプラゾールマグネシウム水和物)の2剤形の小児用法・用量について、効能・効果への拡大を目的とした臨床試験を開始したことを発表した。

    2018/07/18 12:30:42

  • 骨髄や血管内で発生する血液の乱流が巨核球からの血小板生成を促進-CiRA

    京都大学iPS細胞研究所は、骨髄や血管内で発生する物理的な乱流が血小板生成の鍵であることを突き止め、必要な乱流条件を設定可能な縦型培養装置を開発したと発表した。

    2018/07/18 11:45:26

  • がんの浸潤・転移阻害と放射線治療改善が同時に期待できる分子メカニズムを発見-北大

    北海道大学は、がん細胞の浸潤性と放射線抵抗性に共通して関与する新たな分子メカニズムを明らかにしたと発表した。。

    2018/07/18 11:15:37

  • アデノシン受容体阻害剤AB928のアジアでの独占的開発・販売権利を取得-大鵬薬品

    大鵬薬品工業は、米Arcus Biosciences社が開発中のアデノシン受容体阻害剤AB928とそのバックアップ化合物を、中国を除くアジアで独占的に開発・販売する権利を取得したと発表した。

    2018/07/18 10:45:57

  • 【西日本豪雨・厚労省まとめ】浸水被害209薬局に増加-MPも広島・岡山で活動開始

    厚生労働省は、西日本を中心とした記録的な豪雨に関する13日時点の被害状況を公表した。薬局の床上浸水、床下浸水等の被害は209軒とさらに拡大。

    2018/07/18 10:15:46

  • 【協和病院、東大ら共同研究】単剤化達成で高い費用対効果-統合失調症治療の病棟業務で

    薬剤師が病棟薬剤業務を通じて主体的に関わり、統合失調症薬物治療において抗精神病薬の単剤化に導くことができれば、併用例と比較し優れた費用対効果を得られることが、村田篤信氏(医療法人慧眞会協和病院薬剤科)、五十嵐中氏(東京大学大学院薬学系研究科医薬政策学特任准教授)らの研究で明らかになった。

    2018/07/18 10:00:42

  • 抗凝固薬の服薬アドヒアランスと多職種連携

    服薬アドヒアランスを向上させる方法は?小田倉弘典氏が実践している方法を紹介。

    2018/07/18 10:00:10

  • クロピドグレルとアスピリンの併用は脳梗塞再発予防効果があるが出血も増加する(解説:内山真一郎氏)-887

    POINTは発症後12時間以内の軽症脳梗塞か高リスクの一過性脳虚血発作(TIA)において、クロピドグレル(初日600mg、2日目より75mg)とアスピリン(50~325mg)の併用療法とアスピリンの単独療法を比較する試験であっ…

    2018/07/18 10:00:00

  • 書籍紹介『セックス・セラピー入門』

    性機能不全(性機能障害)に対する治療やカウンセリングについて、現場の第一線で臨床や実践にあたる専門家が心理的療法を中心に、身体的診断や治療を解説。実用的な問診票フォーマットも収載。

    2018/07/18 09:59:30

  • 救急車を呼ぶ=蘇生に力を尽くしてください…はらこしなみの在宅訪問日誌

    目の前で亡くなりそうな(亡くなっている)人を見たら…。目の前で亡くなりそうな(亡くなっている)人を見たら…。とっさに警察や救急車の手配をしますよね。

    2018/07/18 09:59:00

  • コンゴで新たにエボラが流行、疫学的特色は?/Lancet

     コンゴ民主共和国・保健省のOly Ilunga Kalenga氏らThe Ebola Outbreak Epidemiology Teamは、2018年5月8日に同国北西部のEquateur Province(赤道州)で発生が報告されたエボラウイルス性疾患のアウトブレイクに…

    2018/07/18 04:00:00

  • HPV検査の子宮頸部前がん病変の検出能/JAMA

     北米では、子宮頸がんのスクリーニングにおける細胞診検査と比較した、ヒトパピローマウイルス(HPV)検査の相対的な有効性に関する情報は十分でないという。カナダ・ブリティッシュコロンビア大学のGina Suzanne…

    2018/07/18 04:00:00

  • 乾癬に対するイキセキズマブ vs.ウステキヌマブ

     インターロイキン(IL)-17Aを標的とする生物学的製剤は、臨床で安全なプロファイルを有し、尋常性乾癬のプラークを迅速に除去できる。フランス・ポール・サバティエ大学のCarle Paul氏らは、抗IL-17A抗体イキセ…

    2018/07/18 04:00:00

  • ベンゾジアゼピン使用に伴う認知症リスクに関するメタ解析

     ベンゾジアゼピンは高齢や壮年期の患者において一般的に使用されているが、その使用は、認知症リスクの増加と関連している可能性がある。観察研究でベンゾジアゼピンの使用が認知症リスクを増加させることが示唆…

    2018/07/18 04:00:00

  • 簡潔で読みやすい「脂質異常症診療ガイド2018年版」

     動脈硬化性疾患は、がんに次ぐ死亡原因であり、脂質異常症はその重要な危険因子である。昨年のガイドライン改訂に伴い、2018年7月5日、日本動脈硬化学会が「動脈硬化性疾患予防のための脂質異常症診療ガイド2018…

    2018/07/18 04:00:00

  • アルツハイマー病にヘルペスウイルスが関与か

     アルツハイマー病の発症に2種類のヒトヘルペスウイルス(HHV)が関与している可能性を示した研究結果が「Neuron」6月21日オンライン版に発表された。研究を実施した米マウントサイナイ・アイカーン医科大学のJoel…

    2018/07/18 04:00:00

  • 舌ピアスは歯周病を悪化させる?

     舌ピアスはセクシーでクールなファッションアイテムとして一部の若者に人気だが、口腔内の健康状態に極めて悪い影響を与えることが、バーゼル大学(スイス)のClemens Walter氏らによる研究から明らかになった。…

    2018/07/18 03:59:50

  • T1aの腎細胞癌にはアブレーションも選択可

     ステージT1aの腎細胞癌がある高齢者を対象に、経皮的アブレーション(PA)、ネフロン温存部分的腎切除術(PN)、根治的腎切除術(RN)を受けた患者の成績を比較する住民ベースのコホート研究を行った米国Weill Cornell MedicineのAdam D. Talenfeld氏らは、PAとRNの5年生存率に差はなく、PAの方が術後の腎機能障害を含む合併症が少なかったと報告した。結果は、Ann Intern Med誌電子版に2018年6月26日に掲載された。

    2018/07/18 00:00:00

  • 5-ASA製剤は寛解期の服薬自己中断を防ぐ

     5-アミノサリチル酸(5-ASA)製剤は、優れた抗炎症効果を発揮する潰瘍性大腸炎の最も基本的な薬。現在、メサラジン(商品名ペンタサ、アサコール、リアルダ他)、サラゾスルファピリジン(サラゾピリン他)などが使用されており、症状の活動期と寛解期のいずれにも使用される。

    2018/07/18 00:00:00

  • 「オンライン服薬指導は突如表れてきた」

    2018年7月15日〜16日、大阪で第11回日本在宅薬学会学術大会が開催された。1日目の朝から、基調講演の会場には1000人近くの聴衆が詰めかけた。

    2018/07/18 00:00:00

  • 処方箋なしでも調剤OKに 西日本豪雨の被災者対応

     厚生労働省は2018年7月18日の中央社会保険医療協議会(中医協)総会で、平成30年台風7号および前線等に伴う大雨(いわゆる西日本豪雨)の被災に伴う医療保険制度の主な対応状況について報告した。保険調剤に関する被災地での対応については、(1)記載事項が不十分な処方箋の取り扱い、(2)処方箋を持参できない場合の取り扱い──を明らかにした。

    2018/07/18 00:00:00

  • 特区での遠隔服薬指導、報酬が明らかに

    中央社会保険医療協議会(中医協)総会が、2018年7月18日開催され、国家戦略特別区域(特区)で、いわゆる遠隔服薬指導が行われた場合に、暫定的に薬剤服用歴管理指導料を算定できることが決まった。今後、詳細な疑義解釈が公表される予定だ。

    2018/07/18 00:00:00

  • 処方箋なしでも調剤OKに 西日本豪雨の被災者対応

     厚生労働省は2018年7月18日の中央社会保険医療協議会(中医協)総会で、平成30年台風7号および前線等に伴う大雨(いわゆる西日本豪雨)の被災に伴う医療保険制度の主な対応状況について報告した。保険調剤に関する被災地での対応については、(1)記載事項が不十分な処方箋の取り扱い、(2)処方箋を持参できない場合の取り扱い──を明らかにした。

    2018/07/18 00:00:00

  • T1aの腎細胞癌にはアブレーションも選択可

     ステージT1aの腎細胞癌がある高齢者を対象に、経皮的アブレーション(PA)、ネフロン温存部分的腎切除術(PN)、根治的腎切除術(RN)を受けた患者の成績を比較する住民ベースのコホート研究を行った米国Weill Cornell MedicineのAdam D. Talenfeld氏らは、PAとRNの5年生存率に差はなく、PAの方が術後の腎機能障害を含む合併症が少なかったと報告した。結果は、Ann Intern Med誌電子版に2018年6月26日に掲載された。

    2018/07/18 00:00:00

  • 特区での遠隔服薬指導、報酬が明らかに

    中央社会保険医療協議会(中医協)総会が、2018年7月18日開催され、国家戦略特別区域(特区)で、いわゆる遠隔服薬指導が行われた場合に、暫定的に薬剤服用歴管理指導料を算定できることが決まった。今後、詳細な疑義解釈が公表される予定だ。

    2018/07/18 00:00:00

  • 5-ASA製剤は寛解期の服薬自己中断を防ぐ

     5-アミノサリチル酸(5-ASA)製剤は、優れた抗炎症効果を発揮する潰瘍性大腸炎の最も基本的な薬。現在、メサラジン(商品名ペンタサ、アサコール、リアルダ他)、サラゾスルファピリジン(サラゾピリン他)などが使用されており、症状の活動期と寛解期のいずれにも使用される。

    2018/07/18 00:00:00

  • 「オンライン服薬指導は突如表れてきた」

    2018年7月15日〜16日、大阪で第11回日本在宅薬学会学術大会が開催された。1日目の朝から、基調講演の会場には1000人近くの聴衆が詰めかけた。

    2018/07/18 00:00:00

  • “佐渡金銀山を世界遺産に” 新潟県知事が要望

    新潟県の花角知事は17日、菅官房長官と面会し、佐渡市の佐渡金銀山について、世界遺産への登録を目指して、今年度、ユネスコに推薦するよう要望しました。

    2018/07/17 19:32:04

就職・転職支援サービス

気になる求人

※気になる求人はありません。

求人詳細ページの「気になる」ボタンを押すと、こちらに求人が表示されます。

最近見た求人

※最近見た求人はありません。

求人詳細ページを閲覧すると、こちらに求人が表示されます。