医療ニュース

  • 福島第一原発1号機 堆積物に原子炉由来の物質か

    東京電力福島第一原子力発電所の事故で溶け落ちた核燃料の取り出しに向け、調査が行われた1号機について、内部の汚染水から採取した堆積物を分析したところ、ウランやチタンなど原子炉から溶け落ちてきた可能性がある物質が検出され、国と東京電力は堆積物の特定に向け、さらに詳しい分析を進めることにしています。

    2017/05/25 19:48:08

  • 中学生プロ棋士 藤井四段が19連勝

    史上最年少で将棋のプロ棋士となり、デビューからの公式戦の連勝記録を更新している愛知県の中学3年生、藤井聡太四段が25日の対局に勝って連勝記録を19に伸ばすとともに、竜王戦の挑戦者を決める決勝トーナメントへの進出を決めました。

    2017/05/25 19:41:18

  • 大量のサンショウウオが小学校のプールに 佐賀

    環境省のレッドリストで、絶滅危惧種に指定されているカスミサンショウウオが、佐賀県唐津市の小学校のプールから大量に見つかりました。専門家は、近くに生息するカスミサンショウウオが産み付けた卵から、繁殖した可能性があると指摘しています。

    2017/05/25 19:22:01

  • 囲碁 AIと最強棋士の対決はAIが勝ち越し

    囲碁のコンピューターソフトと、世界最強とも言われる中国のトップ棋士との3番勝負の第2局は、ソフトが初戦に続いて人間の棋士を抑え、勝ち越しを決めました。

    2017/05/25 17:21:16

  • 遺伝子スイッチ法を用いた難治性白血病の新たな治療手法を発見-京大

    京都大学は、造血に必須の多くの遺伝子を一括して制御する転写因子であるRUNX1やRUNX2、RUNX3、補助因子のCBFβといったRUNXファミリーを包括的に抑制することで、RUNX1のみを抑制するよりも強い抗白血病効果を誘導することを発見したと発表した。

    2017/05/25 13:00:39

  • キイトルーダ、転移性非扁平上皮NSCLCに対する初の抗PD-1併用療法としてFDAが承認-米Merck

    米国のMerck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.は、抗PD-1抗体「キイトルーダ(R)」について、「ペメトレキセド」と「カルボプラチン」との併用療法で、PD-L1発現にかかわらず転移性非扁平上皮非小細胞肺がん(NSCLC)患者に対する初回治療として、米国食品医薬品局(FDA)の承認を取得したことを発表した。

    2017/05/25 12:30:27

  • 日常生活のモニタリングと健康データとの関連解明目指す研究を開始-東北大とオムロン

    東北大学は、東北メディカル・メガバンク機構とオムロン ヘルスケア株式会社が、日常生活のモニタリングで得られた検査値と高血圧などの疾病の関連を明らかにするための、共同研究を実施する契約を5月15日に締結、共同研究を開始したことを発表した。

    2017/05/25 12:15:25

  • 疲弊したT細胞を若返らせ再活性化、強い抗腫瘍効果をもつ細胞に-慶大

    慶應義塾大学は、疲弊したT細胞を若返らせ再活性化する技術を開発し、より効果的ながん治療へ応用することに成功したと発表した。

    2017/05/25 12:00:44

  • 中学生プロ棋士の藤井四段 19連勝なるか

    史上最年少で将棋のプロ棋士となり、デビュー以来公式戦での連勝記録を更新している愛知県の中学3年生、藤井聡太四段が、25日に東京で竜王戦の予選に臨み、勝てば連勝記録を19に伸ばします。

    2017/05/25 11:22:30

  • 肺がんの5年生存率と生命予後…Dr.坪井が解説

    今回のテーマは「肺がんの5年生存率と生命予後」。回答者は当該領域のスペシャリスト、国立がん研究センター東病院 呼吸器外科の坪井 正博氏です。

    2017/05/25 10:00:10

  • 「家族3割、看護師5割」その真意とは?…【Dr.中島の新・徒然草】

    忙しい診療の中で、なかなか難しいこともある「患者さんの様子がおかしい」コールへの対応。そんなとき中島先生が若手に伝えるのが、この心構えだそうです。

    2017/05/25 10:00:00

  • 書籍紹介『離島発 とって隠岐の外来超音波診療』

    運動器へのエコーを使いこなすために必要な基礎知識や技術を、筆者の実体験をもとにわかりやすくまとめた1冊。モバイル端末などでエコー動画も見られる特典付き。

    2017/05/25 09:59:00

  • 運動後に乳製品摂取で生活習慣病の改善・予防の可能性

    運動をしたあとにチーズやヨーグルトなどの乳製品を摂取すると、運動だけを行うより筋力が増加し、生活習慣病の改善や予防にもつながる可能性があるという研究結果を信州大学の研究グループがまとめました。

    2017/05/25 04:44:18

  • ジカ熱 ウイルス初検出の約1年前から感染広がる

    ジカ熱の感染が拡大したブラジルでは、ウイルスが初めて検出されたおよそ1年前から地域での感染が始まっていたことがイギリスなどの研究グループの分析で分かり、研究グループは今後も気付かないうちに感染が広がるおそれがあるとして監視態勢の強化が必要だとしています。

    2017/05/25 04:14:57

  • evacetrapib、早期中止の第III相試験の結果/NEJM

     ハイリスク血管疾患の患者に対するコレステリルエステル転送蛋白(CETP)阻害薬evacetrapibの投与は、プラセボ投与と比較して、LDLコレステロール値を低下しHDLコレステロール値を上昇させるという従来確認されて…

    2017/05/25 04:00:00

  • 米国医師の半数が企業から金銭受領、年総額2,600億円/JAMA

     2015年に企業から金銭を受け取った米国医師は全体の48%を占め、その総額は24億ドル(1ドル110円とすると2,640億円)であったことが明らかにされた。金銭受け取り者の割合は外科医がプライマリケア医と比べて約1.…

    2017/05/25 04:00:00

  • ペムブロリズマブ、臓器横断的ながんの適応取得:FDA

     米国食品医薬品局(FDA)は2017年5月23日、腫瘍の発生部位ではなく、特定の遺伝子的特徴(バイオマーカー)を有するがん患者に対する迅速承認を初めて与えた。

    2017/05/25 04:00:00

  • 認知症にならず長生きするために

     フランス・共同研究ユニット(UMR)のLeslie Grasset氏らは、スポーツ習慣例で紹介されている、死亡と認知症のいくつかの疫学的指標に対するリスク因子の影響を分析した。PLOS ONE誌2017年4月17日号の報告。

    2017/05/25 04:00:00

  • ADHDの人は個人競技よりも団体競技を好む傾向

     注意欠如・多動症(ADHD)の人は個人競技よりも団体競技をする傾向があるとの研究結果が、米サンディエゴで5月8~13日に開催された米国スポーツ医学会(AMSSM)年次集会で5月11日発表された。米オハイオ州立大学…

    2017/05/25 04:00:00

  • 自転車は性機能に影響しないとの研究結果

     自転車競技をする人が経験する鼠径部の痛みやしびれは、性機能や泌尿器の健康に有害でないことを示した2件の研究が、米ボストンで5月12~16日に開催された米国泌尿器科学会(AUA)年次学術集会で発表された。

    2017/05/25 04:00:00

  • 一人っ子や祖父母と同居する子どもは肥満になりやすい?

     一人っ子や祖父母と同居する子どもは、そうでない子どもに比べて過体重や肥満になりやすい可能性のあることが、医薬基盤・健康・栄養研究所(東京都)国際栄養情報センター生物統計研究室の池田奈由氏らの検討で…

    2017/05/25 04:00:00

  • 週末のPCIは死亡リスクが高い

     経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を週末に受ける場合、死亡リスクが高くなる可能性が新たな研究で示唆された。週末に入院してPCIを受けた患者は、平日に入院した患者に比べて死亡リスクが2倍であるという。

    2017/05/25 03:59:00

  • 低体重者のOGTT、血糖上昇は生理的反応を含む

     「低体重者では経口ブドウ糖負荷試験(OGTT)の結果が過大評価になっている可能性がある――」。糖尿病既往のない健診受診者1万2000例あまりを対象とした横断解析と、初回OGTTで耐糖能異常(IGT)と判定された人の糖尿病発症を追跡した縦断解析の結果から、第60回日本糖尿病学会年次学術集会(5月18〜20日、開催地:名古屋市)で伊那中央病院(長野県伊那市)内科の佐久間孝弘氏らは、こう指摘した。

    2017/05/25 00:00:00

  • 発売2年、実臨床でのSGLT2阻害薬処方率は1割

     最初のSGLT2阻害薬の発売から満2年が経過した2016年初夏に日本臨床内科医会が行ったアンケートから、処方経験があるとの回答は8割を超えたが処方患者は治療中の患者の1割にとどまるなど、DPP4阻害薬に比べたスロースタートぶりが明らかになった。第60回日本糖尿病学会年次学術総会(5月18〜20日、開催地:名古屋市)で、土井内科(京都府宇治市)院長の土井邦紘氏が発表した。

    2017/05/25 00:00:00

  • HCVの治療で重複感染者のHBVが再活性化

     HBVとHCVの重複感染者に、直接作用型抗ウイルス薬(DAA)を用いたC型肝炎治療を行うと、HBVの再活性化(HBV-R)が起こるという報告があった。米食品医薬品局(FDA)のSusan J. Bersoff-Matcha氏らは、有害事象報告システム(FAERS)に登録されていたHBV-R経験者の情報を分析し、重複感染者にDAAを用いる場合には監視を怠ってはならないこと、HBVの治療開始が遅れると死亡例や肝移植が必要にある場合があること、などをAnn Intern Med誌2017年4月25日号に報告した。

    2017/05/25 00:00:00

  • アサコール、寛解期の1日1回投与の承認取得

     潰瘍性大腸炎治療薬のアサコール(一般名メサラジン)が新しい用法・用量の承認を取得しました。これまでは、「通常2400mgを1日3回に分けて投与する」とされていましたが、「寛解期の潰瘍性大腸炎に対しては1日1回2400mgの投与することができる」旨が追加されました。なお、ペンタサ(メサラジン)については、2012年8月に「寛解期には、必要に応じて1日1回の投与」が認められています。また、リアルダ(メサラジン)は、2016年11月の薬価収載当初から、寛解期、活動期にかかわらず1日1回投与です。

    2017/05/25 00:00:00

  • 処方箋は薬局の“入場チケット”ではない!

     私たちの薬局には、年間を通してたくさんの薬学生たちが学びに訪れます。同じ地区の実習生はもちろんのこと、県内や、時には県外からも実習生が指導薬剤師さんの依頼でやってくることが少なくありません。

    2017/05/25 00:00:00

  • ペレックスの指導で垣間見た指導官の思い

     もうすぐ6月ですね。このコラムがスタートしたのは2016年の6月なので、実は連載開始からちょうど1年が経ちました!(ぱんぱかぱーん!)皆さんの温かい応援のおかげです!ありがとうございます!(ペコリン)

    2017/05/25 00:00:00

  • “竹のいかだ”で台湾から沖縄へ 3万年前の航海 来月実験

    およそ3万年前、人類がどのように今の台湾から沖縄に渡ったのか検証している国立科学博物館などのグループが、去年、沖縄県で行った「草の舟」による実験航海に続いて、今度は来月中旬に台湾で「竹のいかだ」による実験航海に挑戦することになりました。

    2017/05/24 20:28:57

  • 日本将棋連盟 三浦九段に慰謝料支払いへ 双方合意

    将棋ソフトの不正使用疑惑をめぐって一時出場停止処分を受けた三浦弘行九段に対して、日本将棋連盟が慰謝料を支払うことなどで双方が合意し、会見で三浦九段は「将棋界の発展に向け頑張っていきたい」と述べました。

    2017/05/24 18:51:28

  • 台湾 同性婚認めない民法の規定は憲法違反

    台湾で憲法判断を行う大法官会議は、同性婚を認めていない現在の民法の規定は憲法に違反しているという判断を示し、実現すればアジアで初めてとなる同性婚の法制化を2年以内に行うよう言い渡しました。

    2017/05/24 18:30:39

  • 死んだメガマウスを引き上げ 水族館が生態解明に向け研究

    千葉県館山市で定置網にかかり保護され、その後、死んだ「メガマウス」と呼ばれるサメを引き上げる作業が行われました。メガマウスは水族館が引き取り、生態の解明に向けて研究が行われます。

    2017/05/24 15:37:40

  • 乳がん検診 超音波使う新技術を開発 日立

    超音波を使う乳がんの検診で、検査をする人の技量に左右されずに高い精度で腫瘍を発見できる新しい技術を日立製作所が開発しました。

    2017/05/24 14:11:16

  • がん抑制遺伝子産物「p53」による代謝制御メカニズムを解明-東大

    東京大学は、がん抑制遺伝子産物「p53」がアルギニノコハク酸合成酵素「ASS1」の発現制御を介して、アルギニンの生合成経路を制御していることを明らかにしたと発表した。

    2017/05/24 12:45:54

  • トルバプタン、ADPKD対象の追加P3試験で主要評価項目と副次的評価項目を達成-大塚製薬

    大塚製薬株式会社は、常染色体優性多発性のう胞腎(ADPKD)を対象とした「トルバプタン(一般名)」の有効性・安全性を検討する、追加フェーズ3臨床試験の結果を公表。

    2017/05/24 12:30:00

  • ランタスXR、国内使用成績調査の中間解析でHbA1cが0.48%有意に低下-サノフィ

    サノフィ株式会社は、持効型溶解インスリンアナログ製剤「ランタス(R)XR 注ソロスター(R)」の使用成績調査「X-STAR Study」の中間解析結果を公表した。

    2017/05/24 12:15:28

  • 室温で動作するMTJ生体磁場センサの高出力化に成功-東北大

    東北大学は、室温で動作する、高感度かつ高分解能の強磁性トンネル接合(MTJ)生体磁場センサの高出力化に成功したと発表した。

    2017/05/24 12:00:50

  • 福井・大飯原発3・4号機 再稼働に向けた審査に合格

    福井県にある大飯原子力発電所3号機と4号機について、原子力規制委員会は、再稼働の前提になる新しい規制基準の審査に合格したことを示す審査書を正式に決定しました。全国の原発で6か所目で、今後も地元の同意などが必要で、関西電力が目指す再稼働は早くてことしの冬以降になると見られます。

    2017/05/24 11:16:04

  • 【聖マリ医大病院】フォーミュラリーで薬剤費減、1年間で約2000万円-後発品の数量割合9割超に

    聖マリアンナ医科大学病院は、科学的根拠に経済性を踏まえて、後発品の積極使用を推進する「フォーミュラリー」の運用により、2016年度の院内薬剤購入費を前年度比で約2000万円削減した。

    2017/05/24 11:00:50

  • 医師指示下の分割調剤「しっかり対応を」-厚労省・中山薬剤管理官、敷地内の報酬適正化「あり得る」

    厚生労働省保険局医療課の中山智紀薬剤管理官は20日、札幌市内で開かれた第64回北海道薬学大会で講演し、2016年度改定で導入された、医師の指示に基づく分割調剤について言及した。

    2017/05/24 10:15:25

  • 有酸素運動のやり方をマスター

    糖尿病患者さんに有酸素運動を指導するとき、どんな運動を推薦されますか。今回は、ウォーキングをメインに効果的で、安全な運動のやり方を動画でお届けします。

    2017/05/24 10:00:10

  • 週末の経皮的冠動脈形成術、平日よりも死亡リスクが高くなる可能性

    経皮的冠動脈インターベンション(PCI)を週末に受ける場合、死亡リスクが高くなる可能性が新たな研究で示唆された。週末に入院してPCIを受けた患者は、平日に入院した患者に比べて死亡リスクが2倍であるという。

    2017/05/24 10:00:04

  • 書籍紹介『ホモ ピクトル ムジカーリス』

    神経内科医の筆者が「ヒトはなぜ生存に不要な行為を極めようとするのか」という問題について、「進化史」の形で著した1冊。

    2017/05/24 09:59:00

  • カンヌ映画祭 日本人監督の作品が公式上映

    フランスで開かれていることしのカンヌ映画祭で、最優秀賞を競う部門にノミネートされた、河瀬直美監督の作品「光」が公式上映され、観客から大きな拍手が送られました。

    2017/05/24 09:53:46

  • 深海探査の国際レースへ 日本チームの探査機が潜水試験

    深さ数千メートルの深海に眠る海底資源の本格的な開発につなげようと、アメリカの財団などがことし9月から開く深海探査の国際レースに向けて、日本から出場するチーム、「KUROSHIO」が、レース用に開発した深海探査機の潜水試験を23日、静岡県沖の駿河湾で行いました。

    2017/05/24 06:23:32

  • 高血圧予防食、痛風リスクを低減/BMJ

     DASH(Dietary Approaches to Stop Hypertension)食は男性の痛風リスクを低減するのに対し、西洋型の食事(Western diet)はこれを増加させることが、米国・マサチューセッツ総合病院のSharan K. Rai氏らの検討…

    2017/05/24 04:00:00

  • 認知症のBPSD、かかりつけ医は抗精神病薬を控えて

     2017年5月17日、日本老年精神医学会は、名古屋市で6月14~15日に開催される第32回日本老年精神医学会を前に、都内においてプレスセミナーを開催した。

    2017/05/24 04:00:00

  • 急性期統合失調症、うつ病や不安症との鑑別に有用なマーカー

     うつ症状や不安症状は、統合失調症の早期または急性期においてみられる症状であり、適切な診断および治療を複雑化する。そのため、統合失調症とうつ病および不安症を分類する指標が早急に求められている。潜在的…

    2017/05/24 04:00:00

  • 尿路上皮がんにペムブロリズマブを承認:FDA

     Merck(マサチューセッツ州ケンブリッジ)は2017年5月18日、米国食品医薬品局(FDA)がペムブロリズマブ(商品名:キイトルーダ)の新たな2つの適応症を承認したことを発表した。

    2017/05/24 04:00:00

  • 緑内障患者の眼圧測定、GAT値の補正は誤差を拡大か

     緑内障の診断と治療においては、眼圧の正確な測定が重要となる。ゴールドマン圧平眼圧計(GAT)による測定では、補正が行われることがあるが、補正式の客観的な臨床評価はなされていない。スイス・チューリッヒ大…

    2017/05/24 04:00:00

  • ALK阻害薬による1次治療の直接比較J-ALEX試験の結果/Lancet

     ALK陽性肺がんにおけるALK阻害薬アレクチニブとクリゾチニブの1次治療での直接比較で、日本人を対象としたJ-ALEX試験の結果がLancet誌2017年5月10日号(オンライン版)に発表された。

    2017/05/24 04:00:00

  • リンパ浮腫の初めての治療薬に有望性

     多くのがん、特に乳がんの治療後に生じることがあるリンパ浮腫。その治療法につながる可能性のあるメカニズムが明らかにされた。既に、新たな治療薬の開発に向けた臨床試験が進行中であるという。

    2017/05/24 04:00:00

  • 新専門医制度、「Q&A」で理解深めて 機構が公表

     日本専門医機構(吉村博邦理事長)は18日までに、新専門医制度に関する「Q&A」をホームページで公表した。これまで問い合わせの多かった事項などを取り上げており、「専門医とは、どんな医師をいうのでしょうか…

    2017/05/24 04:00:00

  • 我が国の足潰瘍発症は年0.3%、欧米の10分の1

     5000例余りを5年間前向きに追跡した「福岡県糖尿病患者データベース研究」(FDR)から、我が国の糖尿病足病変の実態が明らかになった。足潰瘍の発症率は年間0.3%、下肢切断は年間0.05%で、欧米のほぼ10分の1だった。

    2017/05/24 00:00:00

  • 抗PD-1抗体投与後の1型糖尿病発症、実態は

     免疫チェックポイント阻害薬投与後の1型糖尿病発症の実態に関して、日本糖尿病学会の「日本人1型糖尿病の成因、診断、病態、治療に関する調査研究委員会」(以下、委員会)による中間集計の結果を、大阪医科大学内科学1の今川彰久氏が第60回日本糖尿病学会年次学術集会(5月18〜20日、開催地:名古屋市)で報告した。

    2017/05/24 00:00:00

  • 腹部大動脈瘤の予後は女性の方が悪い

     腹部大動脈瘤(AAA)患者の予後は、男性より女性の方が悪いことを示唆する研究が、これまでに報告されている。英Imperial College LondonのPinar Ulug氏らは、未破裂のAAA患者に対する血管内治療(EVAR)の適応割合と、修復術無しとされた患者の割合、さらに、修復術後の30日死亡率について、男女差の有無を検討するメタアナリシスを行い、どれも性別による差があったと報告した。結果はLancet誌電子版に2017年4月25日に掲載された。

    2017/05/24 00:00:00

  • 抗PD-1抗体投与後の1型糖尿病発症、実態は

     免疫チェックポイント阻害薬投与後の1型糖尿病発症の実態に関して、日本糖尿病学会の「日本人1型糖尿病の成因、診断、病態、治療に関する調査研究委員会」(以下、委員会)による中間集計の結果を、大阪医科大学内科学1の今川彰久氏が第60回日本糖尿病学会年次学術集会(5月18〜20日、開催地:名古屋市)で報告した。

    2017/05/24 00:00:00

  • 個人薬局のフランチャイズ化には「大反対」

     厚生労働省保険局長の鈴木康裕氏が、「薬剤師が1人の薬局はフランチャイズのようなかたちも一考に値する」という旨の発言をしたと、複数の業界誌が報道しています。日本保険薬局協会(NPhA)が主催する会で行われた講演ですので、リップサービスがあることも考慮する必要がありますが、今回は薬局のフランチャイズについて少し考えてみたいと思います。

    2017/05/24 00:00:00

  • 憂鬱な気分を吹き飛ばすベルガモット

     こんにちは、酒井美佐子です。今月は、ベルガモットの精油を取り上げたいと思います。

    2017/05/24 00:00:00

  • 長門流 認定内科医試験BINGO! 総合内科専門医試験エッセンシャル Vol.2

    頻出ポイントに絞ったオリジナル演習問題で学ぶ

    2017/05/24 00:00:00

  • 受動喫煙対策「建物内禁煙に」医師らが声明

     「私たちは、受動喫煙による健康被害を確実になくすために厚生労働省案を支持し、世界で取り組まれている『建物内禁煙』の実現を願います」――。渋谷健司氏(東京大大学院医学系研究科国際保健政策学教室教授)らを代表発起人とし、医師や研究者、アスリートなどからなる有志は2017年5月24日、厚生労働省で記者会見を行った。渋谷氏らは会見で、今国会への提出を目指している受動喫煙対策が強化された健康増進法の改正案について、建物内禁煙の実現を訴える声明を発表した。

    2017/05/24 00:00:00

  • 007で人気 俳優のロジャー・ムーア氏亡くなる

    映画「007」シリーズで、3代目のジェームズ・ボンドを演じたことなどで知られるイギリスの俳優、ロジャー・ムーアさんが亡くなりました。89歳でした。

    2017/05/23 23:15:20

  • AIと最強棋士の対局 AIがまず1勝

    中国で、23日から囲碁のコンピューターソフトと、「世界最強」とも言われる中国のトップ棋士の3番勝負の対局が始まり、初戦は、人工知能のソフトが先に1勝目を挙げました。

    2017/05/23 18:57:03

  • 保護の「メガマウス」死ぬ 千葉 館山

    22日、千葉県館山市の沖合で定置網にかかり保護された「メガマウス」と呼ばれる大きな口が特徴のサメが、23日午前、死んでいるのが確認されました。

    2017/05/23 14:25:02

  • コパンリシブ、一部濾胞性リンパ腫の適応でFDAが優先審査品目に指定-独バイエル

    ドイツのバイエル社は、三次治療以降の再発または治療抵抗性の濾胞性リンパ腫の治療薬としてのコパンリシブ塩酸塩水和物(一般名:コパンリシブ)の新薬承認申請を、米国食品医薬局が優先審査品目に指定したことを発表した。

    2017/05/23 13:45:00

  • 宇宙ステーションで保存したマウスの精子「遺伝異常なし」

    山梨大学などの研究グループは、強い放射線を受ける国際宇宙ステーションで9か月間保存した精子を使って生まれた、マウスの遺伝子や生殖能力に異常はなかったという研究結果を発表し、将来、宇宙空間で牛などの哺乳類を繁殖させることにもつながる研究成果だとしています。

    2017/05/23 13:41:42

  • 劇症肝炎や慢性腎臓病の進行を抑える新規化合物「MA-35」を開発-東北大

    東北大学は、劇症肝炎や慢性腎臓病の進行を抑える効果がある新規化合物 「Mitochonic acid35」(MA-35)を開発したと発表した。

    2017/05/23 13:15:49

  • アリアナ・グランデさん「うちひしがれました」

    イギリス、マンチェスターのコンサート会場付近で爆発があり、これまでに19人が死亡、およそ50人がけがをしました。会場ではアメリカの歌手アリアナ・グランデさんのコンサートが開かれていました。グランデさんは事件のあと、みずからのツイッターを初めて更新し、「うちひしがれました。心の奥底から。本当に本当にごめんなさい。ことばが見つかりません」とコメントしました。

    2017/05/23 12:41:17

  • 超早産児の認知機能障害、脳神経細胞の移動障害が関与-慶大

    慶應義塾大学は、妊娠週数28週未満に生まれた超早産児に高い確率で生じる認知機能障害に、脳の神経細胞の移動障害が関与することを明らかにしたと発表した。

    2017/05/23 12:00:51

  • 上野動物園のパンダ 妊娠の可能性で25日から展示中止

    東京の上野動物園は、妊娠の可能性があると発表したメスのジャイアントパンダ、シンシンについて、乳頭が確認できたほか、妊娠の際に見られる代謝物の数値が上昇していることから、25日から展示を取りやめ、経過を見ることになりました。

    2017/05/23 11:36:57

  • ジャヌビアとスーグラの配合剤、2型糖尿病の適応で承認申請-MSDとアステラス

    MSD株式会社とアステラス製薬株式会社は、DPP-4阻害剤シタグリプチンリン酸塩水和物(製品名:ジャヌビア(R)錠)とSGLT2阻害剤イプラグリフロジンL-プロリン(製品名:スーグラ(R)錠)の配合剤について、MSDが2型糖尿病を適応症として日本での製造販売承認申請を提出したと発表した。

    2017/05/23 11:30:40

  • 木星のオーロラが爆発的に広がる過程を撮影 世界初

    木星に発生するオーロラが爆発的に広がる過程を宇宙望遠鏡で撮影することに、日本の理化学研究所などの国際共同研究グループが世界で初めて成功しました。

    2017/05/23 10:47:40

  • 他科から皮膚科への紹介のコツ

    「足白癬かな? 皮膚科に紹介しよっ」そんなとき役に立つのが、Dr.デルぽんが教える紹介のコツです。皮膚科専門医視点からみた依頼される側の気持ちをゆるいマンガでお届けします。

    2017/05/23 10:00:10

  • ”ジャパン・ハウス” ロンドンに開設へ

    海外で日本の文化などの情報発信の拠点となる「ジャパン・ハウス」がイギリス・ロンドンに設けられることになり、22日に施設の概要が発表されました。

    2017/05/23 08:00:42

  • カンヌ映画祭 新人部門で10年ぶり日本人監督作品上映

    フランスで開かれているカンヌ映画祭の新人監督の登竜門とされる部門で、日本人監督の作品として10年ぶりに平柳敦子監督の作品「オー・ルーシー!」が上映されました。

    2017/05/23 07:15:14

  • ゴア元副大統領「温暖化止めるのは解決しようという意思」

    フランスで開かれているカンヌ映画祭で、地球温暖化の問題にいち早く警鐘を鳴らした映画「不都合な真実」の続編が上映されました。主演したアメリカのゴア元副大統領がNHKのインタビューに応じ、「今や、温暖化を食い止める手段はあり、必要なのは解決しようという意思だ」と述べ、温暖化対策を進めるには世界の指導者に圧力をかける、一般の人々の意識が重要だと強調しました。

    2017/05/23 07:01:53

  • 柏崎刈羽原発 敷地内断層の審査見直し要請

    原子力規制委員会による審査が終盤を迎えている新潟県にある東京電力柏崎刈羽原子力発電所の敷地内の断層について、新潟県内の地質学者などでつくる研究グループが、地層の年代の推定が誤っている可能性があるなどとして、規制委員会に審査の見直しを求める要請書を送りました。

    2017/05/23 05:53:37

  • MEK1/2阻害薬、KRAS変異陽性NSCLCの予後改善示せず/JAMA

     既治療の進行KRAS変異陽性非小細胞肺がん(NSCLC)の治療において、ドセタキセル(DOC)にselumetinibを追加しても、DOC単剤に比べ無増悪生存(PFS)は改善されないことが、米国・ダナ・ファーバーがん研究所のPa…

    2017/05/23 04:00:00

  • CDC「手術部位感染予防のためのガイドライン」18年ぶりの改訂

     米国疾病管理予防センター(CDC)は、「手術部位感染予防のためのガイドライン」を1999年以来18年ぶりに改訂し、エビデンスに基づく勧告を発表した。手術部位感染(SSI)治療のための人的および財政的負担の増加…

    2017/05/23 04:00:00

  • うつ病患者、身体症状から見つけて

     2017年5月16日、東京において塩野義製薬株式会社主催のプレスセミナーが開催され、「うつ傾向のある人の意識と行動に関するアンケート調査※1」の結果が、藤田保健衛生大学 精神神経医学 教授の内藤 宏氏より発表…

    2017/05/23 04:00:00

  • ブルガダ症候群におけるSCN5A遺伝子変異は心イベントの予測因子となるか

     機能的な三尖弁逆流(TR)は有病率が高いうえ進行することが多く、予後にも影響を与える。AHA/ACC(American Heart Association/American College of Cardiology guidelines)のガイドラインによると、三尖弁の修…

    2017/05/23 04:00:00

  • 肥満が双極性障害の病態生理に影響

     双極性障害(BD)患者の60%以上で肥満が報告されている。肥満は、疾患の重症度を悪化させ、認知や機能アウトカムに影響を及ぼす。白質(white matter:WM)の異常は、BDの神経イメージング研究において、最も一…

    2017/05/23 04:00:00

  • 男性より女性が減量に励む理由 脳内活性の性差が要因か

     脳MRI検査を用いた最近の研究で、食べ物への脳内の反応が低い人は食べ過ぎる傾向が強く、肥満リスクが高まる可能性のあることが示された。この研究では摂食行動のプロセスに影響を及ぼす脳内活性には性差があるこ…

    2017/05/23 04:00:00

  • 「医師は労働者?」、真意を日医会長に聞いた

     政府は3月、長時間労働を是正する方策などを盛り込んだ「働き方改革実行計画」を取りまとめた。労働時間に罰則付き上限を設けるものの、医師への規制適用には5年間の猶予を与えるというものだ。これらの規制の方…

    2017/05/23 04:00:00

  • 女性用マネキンは「拒食症」レベル?

     店頭で女性服をまとっているマネキンは、「摂食障害でも問題ない」というメッセージを送っている可能性があると、新たな研究で示唆された。

    2017/05/23 03:59:00

  • 日本人の進行期軟部肉腫へのパゾパニブ投与、組織型で効果に違い

     日本人の進行期軟部肉腫に対して分子標的治療薬パゾパニブを使用した際の治療効果を市販後調査データと骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)のデータを基に検討した結果、第3相試験では報告されなかったグレード3以上の有害事象として血小板減少や蛋白尿、気胸が確認されたことや、組織型のうちASPSとLMSでは良好な治療反応が得られたことを報告した。2017年5月21日まで開催された第90回日本整形外科学会学術総会で三重大学運動器外科学の中村知樹氏が発表した。この演題は日本整形外科学会奨励賞を受賞した。

    2017/05/23 00:00:00

  • 高血圧合併例の利尿薬をSGLT2阻害薬に変更

     利尿薬を併用していた高血圧合併2型糖尿病患者に対し、利尿薬を中止しSGLT2阻害薬を開始したところ、3カ月の追跡で血圧は変動せず血糖コントロールは有意に改善したという。川崎医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科学の真田淳平氏らが、第60回日本糖尿病学会年次学術集会(5月18〜20日、開催地:名古屋市)で報告した。

    2017/05/23 00:00:00

  • 自己注射針の不適切廃棄、新幹線内に年170件

     インスリン自己注射の普及に伴い、注射針の不適切な廃棄による針刺し事故が問題となっている。JR東海健康管理センター東京健康管理室の杉藤素子氏らが、東海道新幹線車内におけるインスリン注射針廃棄の実態を調査したところ、注射針は車内のトイレ、床面、座席周辺などから、ほぼ2日に1件の頻度で発見されていたことが分かった。全て針がむき出しの状態で、清掃員の針刺し事故も1件発生していた。同氏が第60回日本糖尿病学会年次学術集会(5月18〜20日、開催地:名古屋市)で報告した。

    2017/05/23 00:00:00

  • 術後hsTnT値上昇は30日死亡率を上昇させる

     周術期の高感度トロポニンT(hsTnT)値と30日死亡率の関係について検討し、非心臓手術後の心筋障害(Myocardial Injury after Noncardiac Surgery:MINS)の定義を検討した、カナダMcMaster大学のP. J. Devereaux氏らVISION Investigatorsのメンバーは、非心臓手術を受けた患者のうち術後3日間のhsTnT値のピークが高かった人は30日死亡率が高く、術後hsTnTが上昇していれば心筋虚血の特徴を示さなくても30日死亡率が高かったと報告した。結果はJAMA誌2017年4月25日号に掲載された。

    2017/05/23 00:00:00

  • 自己注射針の不適切廃棄、新幹線内に年170件

     インスリン自己注射の普及に伴い、注射針の不適切な廃棄による針刺し事故が問題となっている。JR東海健康管理センター東京健康管理室の杉藤素子氏らが、東海道新幹線車内におけるインスリン注射針廃棄の実態を調査したところ、注射針は車内のトイレ、床面、座席周辺などから、ほぼ2日に1件の頻度で発見されていたことが分かった。全て針がむき出しの状態で、清掃員の針刺し事故も1件発生していた。同氏が第60回日本糖尿病学会年次学術集会(5月18〜20日、開催地:名古屋市)で報告した。

    2017/05/23 00:00:00

  • カルボシステインの薬疹は夜飲むと起こりやすい

     昔々、製薬会社から薬局に転職してすぐの薬剤師1年目の時に、「ムコダインを服用して、薬疹が出た」という患者さんがいました。医師に相談したところ、「これまで頻繁に処方してきたが、このような経験は初めて」と言われた記憶があります。それから十数年して、昨年の日薬学術大会でカルボシステインの固定薬疹の話を聞く機会がありました。今回は、「カルボシステインの服用時間依存性の固定薬疹」について紹介したいと思います。

    2017/05/23 00:00:00

  • 優秀賞◆分包紙をセットして引っ張るだけできれいに線が引けるツール

     日経ドラッグインフォメーションによる読者参加型企画「日経DI薬局ツールグランプリ」。第4回は、全体テーマを「これでサポート!」とし、ウェブサイトと郵送で募集したところ、約80作品の応募があった。その中から高い評価を得た受賞作品を紹介する。

    2017/05/23 00:00:00

  • 海外在住=英語ペラペラじゃありませんから!

     カナダに移住して約13年が経ちました。毎日、英語を使って生活し、仕事をしてお給料をいただいていますが、実はまだ英語に対するコンプレックスが克服できていません。

    2017/05/23 00:00:00

  • 規制改革推進会議が答申、医療・介護の項目は?

     内閣府の規制改革推進会議は5月23日、「農業」「医療・介護」「投資」など各分野における具体的な規制改革項目を盛り込んだ第1次答申を決定し、総理大臣に提出した。答申内容は6月に閣議決定される政府の「規制改革実施計画」に反映される予定。

    2017/05/23 00:00:00

  • クオールの中村会長が処方箋付け替え問題で謝罪

     「決算説明会を始める前に、一言お詫びを含めた簡単な説明をさせていただきます」。5月23日、大手薬局チェーンのクオール(東京都港区)代表取締役会長兼CEO(最高経営責任者)の中村勝氏は、2016年度決算説明会の冒頭、こう切り出した。

    2017/05/23 00:00:00

  • 衆議院議員や成田市長務めた小川国彦氏が死去

    旧社会党の衆議院議員を6期務め、千葉県成田市の市長も務めた小川国彦氏が20日、大腸がんのため県内の病院で亡くなりました。84歳でした。

    2017/05/22 19:31:28

  • 深海の巨大なサメ「メガマウス」が定置網に 千葉

    22日朝、千葉県館山市の沖合で、大きな口が特徴の「メガマウス」と呼ばれる巨大なサメが定置網にかかっているのが見つかり、生けすに保護されました。メガマウスが見つかった記録は、国内では20例ほどしかないということで、専門家は「生態を知るうえで貴重な発見だ」と話しています。

    2017/05/22 18:32:28

  • 首相の改憲発言に憲法学者らが反対の見解発表

    安倍総理大臣が、憲法9条を改正して自衛隊の存在を明記することを目指す考えを示したことについて憲法学者などで作る団体が会見を開き、「自衛隊は国民に広く受け入れられていて改正は不必要だ」として反対する見解を発表しました。

    2017/05/22 17:47:48

  • 高浜原発4号機 発電と送電開始 来月中旬に営業運転へ

    今月17日に再稼働した福井県にある高浜原子力発電所4号機は、22日午後2時に発電と送電を開始しました。関西電力は原子炉の出力を徐々に高めて、3日後に原子炉をフル稼働の状態とし、来月中旬に営業運転に入る計画です。

    2017/05/22 17:33:26

  • 「常陽」の審査保留 原子力規制委が申請やり直し求める

    国の審査を受けるための申請内容が不十分だとして、審査が異例の保留となっている茨城県にある高速実験炉「常陽」について、原子力規制委員会は事業者に対し、重大事故の十分な想定など、必要な内容を文書で指摘し、申請をやり直すよう改めて求めました。

    2017/05/22 17:12:59

就職・転職支援サービス

気になる求人

※気になる求人はありません。

求人詳細ページの「気になる」ボタンを押すと、こちらに求人が表示されます。

最近見た求人

※最近見た求人はありません。

求人詳細ページを閲覧すると、こちらに求人が表示されます。