医療ニュース

  • NHK全国俳句大会 大賞は「天下取り損ねし父の昼寝かな」

    全国から寄せられた優れた俳句を紹介する「NHK全国俳句大会」が、20日、東京 渋谷のNHKホールで開かれました。

    2019/01/20 17:04:25

  • 政府 ムーンショット型の研究を支援へ

    科学の分野での日本の国際競争力を高めるため、政府は、実現すれば社会に与える影響が大きいプロジェクトを、ことしから集中的に支援する方針です。

    2019/01/20 06:12:08

  • 「NHK全国短歌大会」4万4000首から選ばれた作品紹介

    全国の短歌の愛好家から寄せられた優れた作品を紹介する「NHK全国短歌大会」が東京 渋谷区のNHKホールで開かれました。

    2019/01/19 16:54:52

  • ユリーフが躍進、ハルナールを抜き首位に

     日経メディカル Onlineの医師会員を対象に、排尿障害治療薬のうち最も処方頻度の高いものを聞いたところ、41.5%の医師がシロドシン(商品名ユリーフ)と回答した。第2位のタムスロシン塩酸塩(ハルナール他)は40.0%、第3位のウラピジル(エブランチル)は9.2%の医師が、最も処方頻度の多い薬剤として選んだ。 図には示していないが、第4位はナフトピジル(フリバス他)で4.5%、第5位はタダラフィル(ザルティア)で3.7%、第6位はプラゾシン塩酸塩(ミニプレス)で0.8%、第7位はテラゾシン塩酸塩水和物(ハイトラシン、バソメット)で0.3%だった。

    2019/01/19 00:00:00

  • 86歳の三浦雄一郎さん 南米最高峰へ登山を開始

    86歳で南米最高峰「アコンカグア」の登頂に挑戦する冒険家の三浦雄一郎さんは、日本時間の18日夜9時ごろ、ベースキャンプを出発し、登山を開始しました。順調に進めば、4日後の今月22日ごろ、山頂に立つ見通しです。

    2019/01/18 21:37:59

  • 膵がんの診断と治療に有効な抗CKAP4モノクローナル抗体の作製に成功-阪大

    大阪大学は、膵がんにおいて高発現する細胞膜タンパク質CKAP4に対する抗腫瘍活性のある抗CKAP4モノクローナル抗体の作製に成功したと発表した。

    2019/01/18 13:01:00

  • マイクロニードル型「貼るだけ」人工膵臓のプロトタイプを開発-KISTECら

    神奈川県立産業技術総合研究所は、マイクロニードル型「貼るだけ」人工膵臓のプロトタイプを開発したと発表した。。

    2019/01/18 12:45:38

  • AKB48イベントに“はしか患者” 注意呼びかけ 大阪

    今月6日に大阪市で開かれた人気アイドルグループ、「AKB48」の大規模なイベントに、はしかに感染していた男性1人が訪れていたことがわかり、大阪市は感染が広がる可能性もあるとみて注意を呼びかけています。

    2019/01/18 12:36:34

  • 真菌成分が炎症を悪化させるメカニズムを解明-順天大

    順天堂大学は、真菌成分が炎症を悪化させるメカニズムの一端を解明する研究結果を発表した。。

    2019/01/18 12:30:18

  • 食道がんに対する放射線併用「テロメライシン」ウイルス療法の臨床研究が終了-岡山大

    岡山大学は1月8日、食道がんに対する腫瘍選択的融解ウイルス製剤「テロメライシンン」を用いた放射線併用ウイルス療法の臨床研究について、最終報告を行った。

    2019/01/18 12:15:59

  • イプシロン4号機 最大の衛星 軌道投入に成功

    民間企業や大学などが開発した7基の小型衛星が搭載された日本のロケット「イプシロン」の4号機が、18日午前9時50分、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられました。ロケットは午前10時40分すぎ、最も大きな衛星を予定の軌道に投入することに成功しました。

    2019/01/18 10:48:49

  • 【厚労省】「ステミラック」の保険適用、医薬品として薬価収載へ

    厚生労働省は16日、昨年12月に再生医療等製品として承認されたニプロの骨髄由来間葉系幹細胞「ステミラック注」の保険適用の取り扱いについて、医薬品の例に倣って薬価基準に収載する方針を中央社会保険医療協議会総会に示し、了承された。

    2019/01/18 10:45:14

  • 【新座病院/東所沢病院】2病院でフォーミュラリー共有-地域やグループでの連携が重要

    東所沢病院(所沢市、251床)は昨年4月から、近隣にある新座病院(新座市、128床)が策定した医薬品の使用指針「フォーミュラリー」を段階的に導入している。

    2019/01/18 10:30:19

  • コンドームカテーテルによる陰茎壊死…Dr.倉原の“おどろき”医学論文

    “医学的にも興味深く何だかちょっと不思議な”医学論文を紹介します。第131回は、「コンドームカテーテルによる陰茎壊死」。

    2019/01/18 10:00:10

  • ナイアシンの値が異常、考えられる原因は?(患者説明スライド)

    「検査結果を見ても何のことかわからない」そんな患者さんの声に答えます。今回はナイアシンについて。監修は、獨協医科大学病院の志水太郎氏です。

    2019/01/18 10:00:00

  • 膵がん死を減らせるか? 膵がん切除後の補助療法:mFOLFIRINOXかゲムシタビンか(解説:上村直実氏)-998

    消化器領域のがんでは感染症である肝がんと胃がんによる死亡者が激減し、著明な増加を示していた大腸がん死亡者数も肺がんと同様にプラトーに達し減少に転じている。その中で早期発見が困難でかつ発見時には手術不…

    2019/01/18 10:00:00

  • イプシロン4号機 打ち上げ 7基の小型衛星搭載

    民間企業や大学などが開発した7基の小型衛星が搭載された日本のロケット「イプシロン」の4号機が、18日午前9時50分、鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられました。最も大きな衛星は打ち上げから51分後に分離され、軌道に投入される予定です。

    2019/01/18 09:52:44

  • 太陽光発電施設建設 4万kW以上は環境アセスの対象に

    大規模な太陽光発電施設の建設をめぐり、各地で住民から環境への影響などを懸念する声が上がっているため、環境省は、出力が4万キロワット以上の施設を、事業者に影響の評価を義務づける「環境アセスメント」の対象にする方針をまとめました。

    2019/01/18 04:21:14

  • イプシロン4号機 きょう打ち上げへ 7つの小型衛星搭載

    民間企業や大学などが開発した7つの小型衛星が搭載された日本のロケット「イプシロン」の4号機が、18日午前9時50分に打ち上げられます。鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所では最終の準備作業が進められています。

    2019/01/18 04:17:06

  • ノンシュガー甘味料の健康への影響~メタ解析/BMJ

     ドイツ・フライブルク大学のIngrid Toews氏らによる無作為化/非無作為化比較試験および観察試験のシステマティックレビューとメタ解析の結果、ノンシュガー甘味料(non-sugar sweeteners:NSS)の摂取群と非摂取…

    2019/01/18 04:00:00

  • 心筋梗塞患者、薬剤費負担なしの継続支援策は有効か/JAMA

     心筋梗塞(MI)患者において、P2Y12阻害薬の薬剤費の一部自己負担を補う商品券(バウチャー)を提供した場合、商品券を提供しなかった場合と比較して、患者報告によるP2Y12阻害薬服薬継続率の増加は3.3%であり、…

    2019/01/18 04:00:00

  • 中年期からの体重減少、認知症による死亡と関連

     肥満が認知症に対して防御的であるという仮説を検証するために、英国London School of Hygiene and Tropical MedicineのAlexander N. Allen氏らは、中年および高年者の両方で、認知症による死亡と体重およびBMIと…

    2019/01/18 04:00:00

  • ベンゾジアゼピンの使用と濫用~米国調査

     ベンゾジアゼピンの使用率、不適正使用の特徴および年齢による変化について、米国・ミシガン大学のDonovan T. Maust氏らが、調査を行った。Psychiatric Services誌オンライン版2018年12月7日号の報告。  2015、…

    2019/01/18 04:00:00

  • 中年層の多くが医療保険に不安を感じる、米調査

     リタイアを間近に控えた中年層では、医療保険に不安を抱いている人が多いことが、全米で実施された加齢に関する世論調査(National Poll on Healthy Aging)から明らかになった。調査では、50~64歳の男女の約半…

    2019/01/18 04:00:00

  • 「味覚障害の原因は鼻にある」は本当か?

     食事をしても味を感じないなどの味覚障害の原因は、必ずしも口の中にあるとは限らない―。こんな研究結果を、米バージニア・コモンウェルス大学耳鼻咽喉科教授のEvan Reiter氏らが「International Forum of Allerg…

    2019/01/18 04:00:00

  • 米国の再入院削減策は効果があったのか?

     2010年に成立した米国の法律による再入院削減プログラム(HRRP)は、心不全、急性心筋梗塞、肺炎で入院した患者の30日再入院率が予測よりも高かった病院には、メディケア・メディケイド・サービスセンターが金銭的ペナルティを科すというものだ。これにより、退院後のスムーズなケアの引き継ぎを促進して再入院を減らす効果が期待される一方、必要な入院まで抑制して死亡率を増加させる懸念もある。米国Harvard大学医学部のRishi K. Wadhera氏らは、2005〜15年のメディケア患者のデータを調べ、HRRP実施後に心不全と肺炎の退院後30日死亡率が上昇した可能性があることを報告した。結果は、JAMA誌2018年12月25日号に掲載された。

    2019/01/18 00:00:00

  • SGLT2阻害薬として初の1型糖尿病の適応取得

     2018年12月21日、糖尿病治療薬イプラグリフロジン L-プロリン(商品名スーグラ錠25mg、同錠50mg)の適応および用法用量が追加された。追加された適応は「1型糖尿病」、追加された用法用量は「インスリン製剤との併用で、成人1日1回50mgを朝食前又は朝食後に投与。なお、効果不十分な場合は、経過を十分に観察しながら1日1回100mgまで増量可」となっている。

    2019/01/18 00:00:00

  • 10連休における医療提供体制の確保を速やかに

     厚生労働省は2019年1月15日、4月27日から5月6日までの10連休における医療提供体制の確保に関する対応について、各都道府県知事に以下6項目を通知した。

    2019/01/18 00:00:00

  • 【漫画】病院のローカルルール

    薬局から病院に転職したユキ。賦形量を巡って、病院の“お局”の洗礼を早速受けることに――。

    2019/01/18 00:00:00

  • ポリファーマシーの処方見直しの事例を紹介

     厚生労働省の「第7回高齢者医薬品適正使用ガイドライン作成ワーキンググループ」の会合が1月16日に開催された。会合では、高齢者で汎用される薬剤として、新たに、認知症治療薬、骨粗鬆症治療薬、慢性閉塞性肺疾患(COPD)治療薬、緩和医療で使用される薬剤の4種について、基本的な留意点が紹介されたほか、「療養環境別の処方見直しの事例集」が紹介された。

    2019/01/18 00:00:00

  • 報酬による政策誘導は曲がり角?

     ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)が、時期によってチケットの価格を変える「変動価格制」を導入しました。これまで一律だった入場料を、閑散期は安く、繁忙期は高く設定することで混雑を緩和し、顧客満足度の向上につなげるとしています。

    2019/01/18 00:00:00

  • マイナンバーカードを使った資格確認の導入に向け改正法案提出

     厚生労働省は1月17日、社会保障審議会医療保険部会を開催。マイナンバーカード(個人番号カード)を用いたオンライン資格確認の導入などを盛り込んだ「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律案(仮称)」を今通常国会に提出する方針を示した。

    2019/01/18 00:00:00

  • ”ゲノム編集”食品流通ルール 「一部は審査不要」専門家会議

    「ゲノム編集」と呼ばれる最新の遺伝子操作技術を使って生産された農産物などを食品として流通させる際のルールについて、国の専門家会議は、新たな遺伝子が組み込まれていないものは安全性の審査は必要ないとする報告書の案を大筋でまとめました。

    2019/01/17 19:34:01

  • 東西の「ビリケンさん」大阪 通天閣で対面

    何者かに壊されたものの無事修復を終えた千葉県流山市の「ビリケンさん」の石像が、留守番役の像を送ってくれたお礼を伝えたいと大阪を訪れ、通天閣のビリケンさん像と対面しました。

    2019/01/17 18:40:41

  • 防潮扉に「バンクシー」の絵? 本物かどうか…都が調査へ

    社会風刺画で世界的に知られる正体不明のアーティスト「バンクシー」の作品に似ていると指摘された絵が東京 港区にある防潮扉で見つかり、施設を管理する東京都が本物かどうか調べることになりました。

    2019/01/17 18:36:44

  • 根本厚労相がインフルエンザ あすの閣議欠席へ

    根本厚生労働大臣は17日、インフルエンザと診断され、18日に予定されている閣議を欠席することになりました。

    2019/01/17 18:20:09

  • 玄海原発2号機 廃炉か運転延長か「ことし早い段階で判断」

    再来年に運転開始から40年を迎える佐賀県にある玄海原子力発電所2号機について、九州電力の池辺社長は17日、佐賀県の山口知事と会談し、廃炉にするか、運転延長するかについて、「ことしの早い段階で判断をしたい」と伝えました。

    2019/01/17 18:19:19

  • 奄美大島や沖縄本島北部など 世界遺産に推薦へ

    来年の世界遺産の登録に向けて、政府は17日に開いた関係省庁の会議で、鹿児島県の奄美大島や沖縄本島北部などをユネスコに推薦することを確認しました。推薦書は来月1日までに提出される見込みです。

    2019/01/17 17:26:50

  • インフルエンザ「流行警報」東京都が発表 前週から急増

    東京都内でインフルエンザの患者が急激に増えたことから、東京都は17日、インフルエンザの「流行警報」を発表し、こまめな手洗いなど対策の徹底や感染が疑われる場合は早めに医療機関を受診するよう呼びかけています。

    2019/01/17 15:52:55

  • アジアゾウの赤ちゃんが誕生 体重は132キロ 千葉 市原

    絶滅のおそれがあるアジアゾウの赤ちゃんが千葉県市原市の動物園で誕生し、国内で生まれ、飼育されているアジアゾウは、これで8頭になりました。

    2019/01/17 12:47:22

  • 宿泊型健康指導プログラムの有効性を科学的に実証-京大

    京都大学は、サンスターグループ社員向け健康増進施設で提供された宿泊型健康指導プログラムの有効性を明らかにしたと発表した。

    2019/01/17 12:45:20

  • 原発性硬化性胆管炎の病態に関わる3種類の腸内細菌を発見-慶大

    慶應義塾大学は、原発性硬化性胆管炎の病態に関与する腸内細菌を発見したと発表した。。

    2019/01/17 12:30:04

  • 抗がん剤の機能向上につながる新しいドラッグデザインを開発-九大

    九州大学は、化学反応でタンパク質の機能を阻害する新しい分子デザインを見出し、これを応用して強い薬効と高い安全性を併せ持つ抗がん剤が開発可能であることを発見したと発表した。

    2019/01/17 12:15:48

  • trastuzumab deruxtecan、HER2低発現乳がん対象のP3試験で最初の患者への投与開始-第一三共

    第一三共は、HER2に対する抗体薬物複合体であるtrastuzumab deruxtecan(トラスツズマブ デルクステカン)のHER2低発現乳がん患者を対象としたグローバル第3相臨床試験において、最初の患者への投与を開始したと発表した。

    2019/01/17 12:00:16

  • 味覚障害の原因は口の中にあるとは限らない

    食事をしても味を感じないなどの味覚障害の原因は、必ずしも口の中にあるとは限らない―。こんな研究結果を、米バージニア・コモンウェルス大学耳鼻咽喉科教授のEvan Reiter氏らが「International Forum of Allergy and Rhinology」2018年12月10日オンライン版に発表した。

    2019/01/17 10:00:52

  • 医師として還暦を迎えて思うこと…Dr.中島の新・徒然草

    医師人生を無我夢中で走り続けてきたDr.中島。還暦を迎え、医師としての人生を振り返りつつ、自分が経験しないと伝えられないこと、今だから伝えたい若手への思いなどを皆さまへ送ります。

    2019/01/17 10:00:00

  • 高齢者に対するICIは効きが悪い?

    常に進化する肺がん研究。進化の波に乗り遅れないために、要チェックの最新論文を和歌山県立医科大学 赤松弘朗氏がピックアップし紹介する。第4回は「高齢者に対するICIは効きが悪い?」。

    2019/01/17 10:00:00

  • メトトレキサート少量投与が心臓血管イベントを抑制しうるか?(解説:今井靖氏)-997

    IL-1βを標的とした抗体医薬であるカナキヌマブ投与により心血管イベントおよび一部の悪性腫瘍発生を抑制したというCANTOS研究の成果が記憶に新しいが、より簡便な内服薬としてメトトレキサート(MTX)投与により炎…

    2019/01/17 10:00:00

  • 低用量ピルのよくある質問に答えるエビデンス…論文で探る服薬指導のエビデンス

    低用量ピルは、女性のさまざまな悩みを改善する有用な薬剤ですが、副作用の懸念から抵抗を示す患者さんもいらっしゃいます。そのような場合、服薬指導でどのように説明したら安心していただけるのでしょうか?

    2019/01/17 09:59:00

  • 血中hsCRP高値の現・元喫煙者、肺がんリスク高い/BMJ

     血中高感度C反応性蛋白(hsCRP)が高値の元喫煙者および現喫煙者は、肺がんリスクが高いことが示された。一方で、hsCRP値と肺腺がんリスクの関連は認められず、hsCRP値は、原因となるリスク因子ではなく肺がんの…

    2019/01/17 04:00:00

  • 急性STEMI、PCI中の早期にアルテプラーゼ投与は有効か/JAMA

     発症後6時間以内の急性ST上昇型心筋梗塞(STEMI)患者において、直接的経皮的冠動脈インターベンション(PCI)中の補助的な低用量アルテプラーゼ冠動脈内投与は、微小血管閉塞量を低下しないことが示された。英国…

    2019/01/17 04:00:00

  • 日本人認知症高齢者における抗精神病薬使用および関連因子

     抗精神病薬は、死亡率や脳血管イベントに対するリスク増加と関連が認められているが、認知症患者の行動と心理症状(BPSD)のマネジメントに用いられている。日本におけるこれまでの研究では、抗認知症薬を処方中…

    2019/01/17 04:00:00

  • 加糖飲料の摂取量が多いほど慢性腎臓病リスク増

     加糖飲料の摂取量が多いほど慢性腎臓病(CKD)の発症リスクが上昇する可能性があることが、米ジョンズ・ホプキンス大学ブルームバーグ公衆衛生大学院のCasey Rebholz氏らの研究で明らかになった。詳細は「Clinica…

    2019/01/17 04:00:00

  • 映画館や劇場の利用で高齢者の抑うつリスク減

     高齢者は映画館や劇場などに出かける機会が多いほど、抑うつとなるリスクが低い可能性があることが、英ロンドン大学のDaisy Fancourt氏らによる研究で明らかになった。詳細は「British Journal of Psychiatry」12…

    2019/01/17 04:00:00

  • 片頭痛の女性は2型糖尿病リスクが低い?

     7万4,000人を超えるフランス人女性を対象とした研究から、片頭痛に苦しんでいる女性では2型糖尿病の発症リスクが低いという思いがけない結果が示された。フランス国立保健医学研究所(INSERM)のGuy Fagherazzi氏…

    2019/01/17 04:00:00

  • 整形外科的外傷の長期予後を予測する

     整形外科的外傷後の患者の長期的な転帰が、外傷から数週間で評価可能な危険因子と保護因子に基づいて推測可能であることを示した研究は複数あった。米Johns Hopkins大学Bloomberg公衆衛生大学院のRenan C. Castillo氏らは、そうした因子を組み合わせれば、介入により転帰の改善が望める患者を選出できるのではないかと考えて、リスクに基づく患者の層別化を試みた。詳細は、JAMA Surgery誌電子版に2018年12月19日に報告された。

    2019/01/17 00:00:00

  • 「褥瘡の外用療法は薬剤師が関わるべき」―他職種も巻き込む学会を立ち上げ

     「昨日よりも傷の色がずっと良くなっていますね。焦らず治していきましょう」。小林記念病院(愛知県碧南市)の外来処置室では、医師の診察の後、薬剤師の古田勝経氏が、ベッドに横になった患者と会話しながら、臀部の褥瘡を観察して、軟膏を丁寧に塗っていた。外用薬の実技指導である。

    2019/01/17 00:00:00

  • 健康サポート薬局の意義を科学的に検証する取り組みを

     健康サポート薬局の届出数は、2018年11月末時点で1184薬局。16年10月に制度がスタートして約2年が経つが、全国約5万9000軒の2%にも達していない計算だ。

    2019/01/17 00:00:00

  • 医薬品の水への溶解性の決め手とは?

     本年もよろしくお願いいたします。 さて、2019年の最初は、構造式から医薬品の水溶性を予測する方法について紹介していきます。  正解はAです!医薬品Aはボグリボース(ベイスン)、医薬品Bがダパグリフロジン(フォシーガ)、 医薬品Cがアリピプラゾール(エビリファイ)になります。

    2019/01/17 00:00:00

  • スギ花粉、関東以南は2月中旬から飛散開始

     日本気象協会は1月17日、スギ花粉の飛散開始は、多くの地域で例年より5日ほど遅くなり、2月中旬に一部地域で花粉シーズンがスタートすると発表した。スギ花粉の飛散ピークについて、多くの地域で3月ごろになると予測。花粉の飛散量は例年より多いが、花粉量が多かった前シーズンに比べると、広い範囲で前シーズン並みか少ないとしている。

    2019/01/17 00:00:00

  • 薬局のカードリーダー導入などに予算300億円

     厚生労働省保険局は、2019年1月17日に開催した第117回社会保障審議会医療保険部会で、「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律案(仮称)」について資料を示した。

    2019/01/17 00:00:00

  • 芥川賞 直木賞 受賞者が喜び語る

    芥川賞を受賞した上田岳弘さんと町屋良平さん、それに直木賞に選ばれた真藤順丈さんが記者会見を開き、受賞した喜びや現在の心境を語りました。

    2019/01/16 21:30:12

  • 直木賞に真藤順丈さんの「宝島」

    第160回芥川賞と直木賞の選考会が東京で開かれ、直木賞に真藤順丈さんの「宝島」が選ばれました。

    2019/01/16 18:26:13

  • 没後150年 土方歳三の出身地 東京 日野で町おこし

    新選組の副長、土方歳三の出身地の東京・日野市では、没後150年に当たることし、土方にちなんだ町おこしの取り組みを始めました。

    2019/01/16 18:17:34

  • 芥川賞に上田岳弘さんと町屋良平さん

    第160回芥川賞と直木賞の選考会が東京で開かれ、芥川賞に上田岳弘さんの「ニムロッド」と、町屋良平さんの「1R1分34秒」が選ばれました。

    2019/01/16 18:04:39

  • 高浜原発 警報の発表なしに津波到達の可能性 影響を確認へ

    インドネシアで発生した火山の噴火による津波で津波警報が発表されなかったことを受けて、原子力規制委員会は福井県にある高浜原子力発電所について、地震を伴わない津波の発生で警報が発表されず津波が到達する可能性があるとして、影響を確認することを決めました。

    2019/01/16 15:11:11

  • 「魔物を矢で射ぬく」武射神事 無病息災祈る 京都 上賀茂神社

    世界遺産に登録されている京都市の上賀茂神社で、魔物に見立てた的を矢で射ぬき、ことし1年の無病息災を祈る「武射(むしゃ)神事」が行われました。

    2019/01/16 13:14:27

  • 遺伝性乳がん・卵巣がんの原因分子BRCA1の新規結合分子RACK1を発見-東北大

    東北大学は1月11日、遺伝性乳がん・卵巣がん症候群の原因になるBRCA1の新しい結合分子「RACK1(Receptor for activated C kinase)」を同定したと発表した。

    2019/01/16 12:45:07

  • B型肝炎ウイルスの治療薬候補としてペボネジスタットを同定-東大病院

    東京大学医学部附属病院は、B型肝炎ウイルスの治療薬候補「ペボネジスタット」を新たに同定したと発表した。。

    2019/01/16 12:30:51

  • 平成最後の歌会始 お題は「光」

    平成で最後となる新春恒例の「歌会始」が16日、皇居で行われました。

    2019/01/16 12:24:17

  • 肝細胞がんが分子生物学的・免疫学的に大きく3サブタイプに分類されることを発見-東京医歯大

    東京医科歯科大学は、同大学および国際共同プロジェクトThe Cancer Genome Atlas Networkのオミックスデータを利用して、肝細胞がんが分子生物学的および免疫学的に大きく3つのサブタイプに分類されることを新たに発見したと発表した。

    2019/01/16 12:15:31

  • 細胞死から血管を守る血管の防御機構を解明-阪大

    大阪大学は、血管の内腔を覆う血管内皮細胞が、腸内細菌や炎症によって分泌が誘導される炎症性サイトカインから自分自身を守り、「細胞死」を防ぐ仕組みを明らかにしたと発表した。

    2019/01/16 12:00:09

  • 【厚労省】期限切れワクチン試薬使用でMSDに行政指導-厚科審部会に報告

    厚生労働省は10日、MSDの肺炎球菌ワクチン「ニューモバックス」で有効期間を超えた試薬を使用した製品が出荷されていた件をめぐり、同社に立入検査を行った結果を厚生科学審議会予防接種基本方針部会に報告した。

    2019/01/16 10:30:26

  • 【旭川医大病院薬剤部】ニボルマブを約8000万円廃棄-DVO実施で薬剤費削減に

    北海道内の医療機関で免疫チェックポイント阻害薬「ニボルマブ」の廃棄量の実態を調べたところ、昨年3月末の薬価ベースで約8017万円に上ることが、旭川医科大学病院薬剤部の福土将秀氏らの研究で明らかになった。

    2019/01/16 10:15:49

  • 同等であると証明するには?…統計のそこが知りたい!

    後発医薬品の申請には同等性試験が必要ですが、同等であることを証明するのは案外難しいものです。今回は、同等性試験について学習します。

    2019/01/16 10:00:10

  • 慢性便秘症の漢方薬治療

    便秘症における漢方の使い方や注意点を解説。多くの症例を診た経験をもとに語る。

    2019/01/16 10:00:00

  • 出張で食生活が乱れがちな患者さん…Dr.坂根の外来NGワード

    出張以外の日は体重管理ができていても、出張中に体重が増えるという患者さんがいます。体重が増えてしまう原因を明らかにして、事前に対策を考えましょう。

    2019/01/16 10:00:00

  • 術前化学療法を施行したHER2陽性乳がんにおける術後T-DM1の有効性(解説:矢形寛氏)-996

    ドイツのKATHERINE試験結果が2018年サン・アントニオ乳癌シンポジウムで報告された後、すぐに論文化されたものであり、まだ最終結果ではないものの、われわれの臨床を変える情報であった。全体として3年無浸潤病変…

    2019/01/16 10:00:00

  • 第2回 患者さんと接するときのおさらい 基本を復習しましょう 接し方2

    訪問したときに患者さんとの会話でキャッチできる情報以外に、聞いただけ、見ただけでは分からない患者さんの病状の変化や薬の副作用をキャッチするようになるためには?

    2019/01/16 09:59:00

  • 探査船「ちきゅう」海底3260メートルまで掘削に成功

    南海トラフ巨大地震の発生が予測されるプレート境界と呼ばれる場所を目指し、和歌山県沖の海底を掘り進めている探査船「ちきゅう」について、海洋研究開発機構は、これまでで最も深いおよそ3260メートルまで掘削することに成功したと発表しました。最終的にはおよそ5200メートルまで掘り進めプレート境界付近の岩石を採取して調べる計画です。

    2019/01/16 04:05:46

  • 変形性膝関節症の痛み、薬物療法の長期効果は/JAMA

     変形性膝関節症患者における薬物療法による長期的な疼痛緩和効果には、プラセボと比較して考慮すべき不確実性が存在することが、イタリア・パドバ大学のDario Gregori氏らの検討で明らかとなった。研究の成果は、…

    2019/01/16 04:00:00

  • リンゴ型の脂肪分布、腹部と臀部で異なる遺伝的機序が関与か/JAMA

     ウエスト/ヒップ比(WHR)の算出の基礎となる腹部(ウエスト)および殿大腿部(ヒップ)の脂肪分布には、それぞれ異なる遺伝メカニズムが関連している可能性があることが、英国・ケンブリッジ大学のLuca A. Lotta…

    2019/01/16 04:00:00

  • 残業年960時間、特例2,000時間の中身とは~厚労省から水準案

     医師の時間外労働の上限について、厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会(第16回)」が1月11日開かれ、事務局案として2つの上限水準が示された。この水準は罰則付きの時間外労働規制として2024年4月から適…

    2019/01/16 04:00:00

  • 慢性蕁麻疹は、骨粗鬆症のリスク因子

     慢性蕁麻疹(CU)は骨粗鬆症に対して多くのリスク因子となるが、CUと骨粗鬆症における関連についてはデータが不足している。イスラエル・Clalit Health ServicesのGuy Shalom氏らは大規模な観察研究を行い、CUが…

    2019/01/16 04:00:00

  • ICU患者は身長が低い方が院内死亡率は高い?

     集中治療室(ICU)に入室する重症患者では、身長が高い人よりも身長が低い人の方が院内で死亡する確率が高い可能性があることが、サニーブルック病院(カナダ)のHannah Wunsch氏らの研究で明らかになった。詳細…

    2019/01/16 04:00:00

  • 半年間のウォーキングで脳が若返る?

     記憶力や思考力に衰えを感じたら、ウォーキングなどの適度な運動を半年間ほど続けると脳が若返るかもしれない-。こんな研究結果を、米デューク大学医学部教授のJames Blumenthal氏らが「Neurology」12月19日オン…

    2019/01/16 04:00:00

  • 抗てんかん薬によるスティーブンス・ジョンソン症候群や中毒性表皮壊死症~FDAデータの分析

     スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)や中毒性表皮壊死症(TEN)は、まれで潜在的に致死的な皮膚の有害事象であるが、特定の薬剤によって最も一般的に引き起こされる。このSJSやTENとの関連が認められる薬剤…

    2019/01/16 03:59:50

  • 静脈瘤の新たなリスク因子は高身長

     静脈瘤はよくみられる疾患だが、静脈瘤形成に寄与している遺伝的因子および環境的因子はこれまで十分に解明されていなかった。米国およびスウェーデンの研究者らは大規模プロスペクティブ地域対象研究を実施し、高身長が新たなリスク因子であることを示した。この結果は、Circulation誌2018年12月18日/25日合併号に掲載された。

    2019/01/16 00:00:00

  • 敗血症へのステロイド投与のメタアナリシス

     敗血症患者に対するステロイドの有効性と安全性について検討した臨床試験は数多く行われているが、その利益とリスクについては一貫した結論が得られず議論が続いていた。中国四川大学のFang Fang氏らは、ランダム化対照試験(RCT)を対象とする系統的レビューとメタアナリシスを新たに行い、ステロイドの使用は短期の死亡率を減らしていたと報告した。結果はJAMA Internal Medicine誌電子版に2018年12月18日に掲載された。

    2019/01/16 00:00:00

  • この処方箋の患者はかぜ?それとも肺炎?

     こんにちは。やわらぎクリニック(奈良県三郷町)の北和也と申します。今回から3回にわたって、外来で遭遇し得る成人市中肺炎とその関連の処方箋をいくつか挙げ、処方箋を発行した医師の処方意図について、一緒にひも解いていきたいと思います。

    2019/01/16 00:00:00

  • 日調、西日本の病院に産休・育休代替派遣を拡充

    日本調剤(東京都千代田区)は、2019年2月にも、大阪府で労働者派遣事業許可証を取得し、病院で働く薬剤師の産休・育休代替派遣サービスの提供エリアを西日本に拡大することを明らかにした。

    2019/01/16 00:00:00

  • トリメプチンが要指導から第1類に

     厚生労働省は2019年1月10日、トリメプチンを同日付で要指導医薬品から第1類医薬品のリスク区分に移行することを告示した。販売名はセレキノンS(田辺三菱)。 要指導医薬品は承認後、原則3年間の製造販売後調査を行い、安全対策調査会などでのリスク評価を経て、第1類医薬品への移行が認められる。  

    2019/01/16 00:00:00

  • 経団連会長 原発再稼働へ公開討論の場を

    経団連の中西会長は15日の記者会見で、安全性が確認された原子力発電所の再稼働を積極的に進めるべきだという認識を示すとともに、日本のエネルギーの課題をめぐって公開で討論する場が必要だという考えを示しました。

    2019/01/15 21:00:40

  • 「イプシロン」4号機 18日打ち上げへ 天候悪化で1日遅らせ

    日本のロケット「イプシロン」の4号機について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、鹿児島県の打ち上げ場周辺の天候の悪化が予想されるとして、当初の予定を1日遅らせ、今月18日に打ち上げると発表しました。

    2019/01/15 16:45:08

  • 厳寒の津軽海峡に飛び込みご神体清める「寒中みそぎ」北海道

    下帯姿の若者が真冬の津軽海峡で神社のご神体を清める伝統の「寒中みそぎ」が北海道南部の木古内町で行われました。

    2019/01/15 16:10:58

  • 月面で綿花の発芽に成功 探査機の実験で 中国メディア

    月の裏側で探査を行っている中国の月面探査機「嫦娥4号」で植物の生育実験が行われ、中国メディアは、月で初めて綿花の種を発芽させるのに成功した、と伝えました。

    2019/01/15 16:08:25

  • 福島第一原発事故後の小児における安定ヨウ素剤配布後の内服実態調査を実施-京大ら

    京都大学は、福島第一原発事故後の三春町の小児における安定ヨウ素剤配布後の内服実態調査の研究成果を発表した。。

    2019/01/15 14:45:51

  • 新春恒例「ほらふき大会」で初笑い 秋田 横手

    秋田県横手市では新春恒例の「ほらふき大会」が開かれ、訪れた人たちが初笑いを楽しみました。

    2019/01/15 14:41:46

  • 北里大とデンカ、ノロウイルスワクチンシーズのライセンス契約締結-AMED

    日本医療研究開発機構は、ノロウイルスワクチンシーズについてのライセンス契約が、北里生命科学研究所ウイルス感染制御学I・北里大学感染制御科学府ワクチン学研究室の片山和彦教授とデンカ社の間で、2018年10月1日付けで交わされたことを発表した。

    2019/01/15 14:30:36

  • iPS細胞由来インスリン産生細胞の共同研究を産学連携で開始-第一三共ら

    第一三共、三菱UFJキャピタル、東京工業大学は、iPS細胞からインスリン産生細胞を作製し、再生医療・細胞治療への活用を目指すオープンイノベーション研究を開始すると発表した。

    2019/01/15 14:15:18

就職・転職支援サービス

気になる求人

※気になる求人はありません。

求人詳細ページの「気になる」ボタンを押すと、こちらに求人が表示されます。

最近見た求人

※最近見た求人はありません。

求人詳細ページを閲覧すると、こちらに求人が表示されます。